SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

外車SUV ベンツGLA

外車SUV満足度ランキング2017!買って損しない車種の口コミや評価は?

更新日:

スポンサーリンク

 

誰しも思うのが、車を購入する際に失敗したくないということ。
高い金額を払って購入するのだから、損はしたくないだろう。

そんなあなたに、今回ご紹介したいのが口コミや評価を参考にした外車SUV満足度ランキングだ。
デザインや走行性能はもちろんのこと、実用性があるのが素晴らしいと思えるトップ5をご覧いただきたい。

実際に人気のある外車の口コミや評価からメリット・デメリットをまとめてみた。

photo credit: Daniel Böswald GLA - Mercedes-Benz Alpen Shootout 2014 via photopin (license)

 

第5位 フォルクスワーゲン・ゴルフオールトラック 2015年モデル

フォルクスワーゲン ゴルフオールトラック

ゴルフオールトラックは、ベースとなっているゴルフヴァリアント最低地上高を高めることによって、オフロード走行を可能にしたSUVだ。

安全性にも配慮してあり、低速域追突回避システムや軽減ブレーキシステムが標準装備されている点が口コミでは高い満足度が得られている声が多くなっている。

ある程度の硬さを感じる乗り心地だが、オンロードとオフロード(ラフロードぐらい)のどちらにも対応している優れた外車であることは間違いない。

そして何と言っても、VWゴルフオールトラックの魅力はクロスオーバーSUVだということ。
セダンやハッチバックのような感覚で乗れるドライビングポジションが運転しやすいポイントだろう。

フォルクスワーゲン ゴルフオールトラック フォルクスワーゲン ゴルフオールトラック

デザインもゴルフをクロスオーバーっぽくアクティブにした雰囲気も高い評価を得ている理由だろう。

VWゴルフ オールトラックのデメリットがあるとしたら、目立ったキャラクターが無い点ぐらいだろうか。

取り回しも良い上に、立体駐車場に停めれる車高は街中で活躍できる本当に実用性の高い外車だ。

上質なデザインと毎日の生活での実用性・満足度
求めるなら、本当におすすめ!!

 

第4位 ボルボXC60 2009年モデル・2017年モデル

ボルボ XC60

ボルボのXC60は、高い安全性能と抜群の乗り心地を実現した高級SUVだ。

ミリ波レーダー・デジタルカメラ・赤外線レーザーなどの10種類以上にもおよぶ最新の安全装備が満載で、これが高い満足度のポイントだろう。

衝突被害軽減ブレーキシステムと50km/hまで対応している追突回避システムにより、安心した運転が可能になっている。

歩行者や自転車に対しても、衝突リスクを低くしてくれるのはドライバーにとっては、心強い。

口コミでも高い満足度を得ている点として、「シートの座り心地」がある。

また気密性が高いことからか外の音もほとんど入らず、静かにドライブを楽しめる。

ボルボ XC60 ボルボ XC60

ボルボ XC60

2017年モデル

メリットとして、シートの質感や安全性能以外にもおすすめしたいのが「燃費」だ。

ディーゼルターボをつむグレード「D4 Classic」になるとカタログ燃費データは18.6km/Lと優秀な出来栄えとなっている。

これなら、「外車でおまけにSUVだから、燃費が悪い!」という悩みも気にならなくなるのでは?

ボルボXC60のデメリットは、せっかく燃費の良いディーゼルターボのモデルがFF(前輪駆動)だということだ。

なぜ4WDの設定をしなかったのが不思議でならない。

全幅が1890mmとワイドだが、取り回しに関しては問題ないという意見なので、ここらへんも購入する際に心配しなくてもよさそうだ。

とにかくスタイリッシュな内装に包まれながら、安全第一の車に乗りたいならボルボXC60がぴったりだ!!

 

第3位 ポルシェ マカン 2014年モデル

ポルシェ マカン

ポルシェ マカンは、スポーツカー並の走行を実現したコンパクトタイプのSUVです。

コンパクトサイズなので国内の運転時もストレスを感じることがなく、車体が小さいことは燃費にも良い影響を与えていて満足度も良い。

デメリットは、悪路走破性はそれほど高くないため、どのような目的で乗るのかによってランキングでの評価が分かれるところ。

それに性能面はともかくポルシェともなると価格面では簡単には手が出ないという意見もあるだろう。

ポルシェ マカン ポルシェ マカン

そして、1925mmというワイドなボディは、街中では出かける際に、駐車する場所を決めておいてから、外出する必要がある。

一方、ポルシェ マカンのメリットはスポーツカー顔負けの走行性能だろう。

V6の3.6リッターエンジンともなると、もはやSUVではなくサーキットカーと言っていいぐらいのレベルになる。

車にファッションステータスと走る性能を、とことん望むのならポルシェ マカンは最高の選択になるだろう。

 

第2位 BMW X5 2013年モデル

BMW X5

もともとBMWのX5は北米仕様に設計されたLサイズのSUV。

荷室の広さや居住性の高さに対する満足度は高いが、デメリットとして、ボディの大きさから日本国内の狭い道路事情では窮屈さを感じる声も出ている。

その外車特有の大きさから燃費性能はあまり良くないが、メリットとして欠点を補って余りある走りと内装の質感などのクオリティの高さから口コミでも高評価を得ている。

決して価格は安くはない外車SUVだが、それだけの価値があると言える人気と満足感がある。

BMW X5 BMW X5

内装の高級感はメルセデス・ベンツGLEのほうが上だという意見もあるが、逆にとれば無駄を削ぎ落としたシンプルかつラグジュアリーな車内とも言える。

おまけに広さも申し分ないスペースが確保されている。

そして最大の魅力は、「走る楽しさ」をコンセプトにしているBMWだけにX5もそれを忘れていないところだ。

50iの4.4リッターエンジンは100km/h加速が5秒になる。さらには、X5 Mにもなると100km/h加速が3.8秒というすさまじいパワーになる。

高級感も必要だが、走る楽しさを忘れたくないのであれば、BMW X5は外せない外車SUVではなかろうか!!

 

第1位 メルセデス・ベンツ GLAクラス 2014年モデル

ベンツ GLA

ベンツのGLAクラスは、AクラスをベースにしたSUVだ。
軽いボディであることもあり、その走行性能はX1クラスやQ3クラス以上のパフォーマンスを秘めている。

車体の重心は低めになっており、ワイドなサイズであることからコーナリングはとても安定しているのが高評価となっている。

また最新の安全機能(ディストロニック・プラス、ブラインドスポットアシスト)が搭載されていることから、ベンツの持つ技術を凝縮した車と言っても過言ではないだろう。

ベンツのSUVの中では一番下の車種ながらも、しっかりとベンツらしさを味わえるのが素晴らしい!!

立体駐車場に入るサイズで取り回しもよく、2016年に一番良く売れた外車SUVがメルセデス・ベンツGLAという結果に納得がいく車に仕上がっている。

燃費面でもアイドリングストップが付いているので、燃料代の心配が少なくなる。

そして、アイドリングからのスタートの反応がいいという評価も得ている。

4MATIC オフロードのグレードを選べば、他のグレードよりも最低地上高が30mm〜40mm高くなるので、オフロード性能もあなどれない。

ベンツ GLA ベンツ GLA ベンツ GLA

デメリットは後席の頭上スペースと膝のあたりのスペースが狭いことだろう。

実用性・デザイン・価格帯など、あらゆる部分がハイレベルでまとまっており、高い満足度から堂々のランキング1位となった。

 

中古車の在庫を今すぐ確認する↓

 

外車SUV 満足度ランキングのまとめ

外車SUV,メルセデス,ベンツ,GLA,クロスオーバー

5位〜1位まで、ランキング形式でご紹介したが、これはあくまでも口コミ・評価・自分が体験した感想をもとにしているので、参考程度にしてもらえたらうれしい。

デザインやスペックにとらわれず、実際にあなたの生活でどれだけ外車が役立ち、そしてどれだけたくさんの満足度を感じさせてくれるのかという点を頭の中において、購入を考えてみてほしい。

日本国内で売れている車の傾向としてはデザインも少し良くて、実用性が高い車が人気があり売れている。

毎日の生活で実用性があることが、一番満足度が高くなる一番のポイントだろう。

画像出典 http://www.caricos.com/cars/

スポンサーリンク


いつも最後まで閲覧・シェア頂きありがとうございます!

-外車人気ランキング
-スウェーデン車, ランキング

error: Content is protected !!

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2018 All Rights Reserved.