SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

キャデラック,XT6,2020,cadillac

キャデラックXT6新型が2019年初旬発売。待望の3列席クロスオーバー!

更新日:

キャデラックのクロスオーバーSUVにまた新たなモデルが2019年初旬に登場。
今度はXT5の3列席7人乗りにあたる新型XT6

デトロイトモーターショー2019にてその全貌が明らかになった。

キャデラック待望の3列席クロスオーバー!

キャデラック,XT6,2020,cadillac

キャデラックで3列席と言えばエスカレードのみの設定になるが、この新型XT6が登場すれば3列シートのミドルサイズクロスオーバーSUVをキャデラックから選ぶことができるようになる。

デザインはXT5よりも大人しめの見た目で長さがXT6のほうが長くなっている。

パワートレイン スペック

XT6新型に搭載するパワートレインは3.6L NA V6エンジン(最高出力314ps・最大トルク373Nm)が載せられる。

V6自然吸気エンジン以外にも400hpのV6ターボも採用する可能性がある。

ミッションはXT5よりも多い9速ATになる。

残念ながらハイブリッドモデルの登場はない。

外観

キャデラック,XT6,2020,cadillac キャデラック,XT6,2020,cadillac

外観はXT5を延長したクロスオーバーSUVになるが、フロントの顔つきはギラツキが抑えられていて、XT5よりも落ち着いた雰囲気に仕上がっている。

フロント・リアともに直線基調で統一されていてプレミアム感がでている。

内装

キャデラック,XT6,2020,cadillac,内装 キャデラック,XT6,2020,cadillac,内装

顔つきと同じくXT6のインテリアも落ち着きのある高級感で仕上げられている。

エスカレードと同じくらいの大きさでも3列目の足元のスペースはそこまで余裕があるわけではない設計になっている。

内装の素材にはプレミアムラグジュアリーモデルは木目を基調とし、スポーツモデルはカーボンファイバーを使用した作りになっている。

ボディサイズ(寸法)

  • 全長/5050mm
  • 全幅/1964mm
  • 全高/1750mm
  • ホイールベース/2863mm
  • 最低地上高/169mm

大きさ的にはエスカレードよりも少しだけ小さいサイズになる。

それでも5m超えなので日本では大きすぎる寸法だ。

 

発売次期

新型XT6の発売時期は2019年初旬になる。

日本での登場は2020年に入ってからだろうか。

 

キャデラック XT6 まとめ

キャデラックから新しく登場するクロスオーバーSUV「XT6」だが、このカテゴリーでは他のメーカーがすでに3列席7人乗りをどんどん開発しているので、競合車は多くキャデラックがどういった戦略で売っていくのかが気になるところだ。

キャデラックエスカレードは存在感があるがその他のSUVの存在感は、今のところパッとしない印象だ。
流行りの3列シートSUVを開発するのはいいが、どこかキャデラックらしい強い個性がほしいところ。

ちなみに予想発売価格はアメリカで約50000ドルという予測がでている。

あとはPHVやEVの設定もこれからは避けて通れないラインナップになる。

どうしても環境性能や先進技術の面ではキャデラックが遅れていることは否めないのでこのXT6にPHVやマイルドハイブリッドを採用していないのは競合車よりもアドバンテージがあるのが気になる。

出典・参照元 cadillac

いつも最後まで閲覧・シェア頂きありがとうございます!

-cadillac
-3列シート, 7人乗り, アメ車, 新型

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2019 All Rights Reserved.