SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

ラングラー JL サハラ 外観 画像

ラングラーJL新型の初の10km/L超えの燃費やカラーバリエーション情報!

投稿日:

スポンサーリンク

 

今回は、2018年11月23日に正式に発売となるジープ ラングラーJL新型の燃費情報やカラーバリエーションについてご紹介したいと思う。

ラングラー史上、初の装備がてんこ盛りで燃費面では超進化と言わざるおえないぐらいのスペックになっている。

ラングラーJLの燃費

新型JLでは嬉しいことにカタログ燃費値でラングラー初の10km/L超えになった。

これは超進化といっても大げさではないだろう。

今までのモデルだとリッター7や6km/Lというのが当たり前だったが、JLでは新しく直噴2.0リッターターボガソリンエンジンの採用や8速ATの搭載でかなりの燃費アップに成功、アルミボディパーツやスタートアンドストップシステムも低燃費に貢献している。

そして3.6Lペンタスターエンジンでも前のモデルと比べて23%の燃費向上になっている。

  • スポーツ2ドア(受注生産)…9.6km/L(3.6Lエンジン)
  • スポーツアンリミテッド4ドア…11.5km/L(2.0Lターボエンジン)
  • サハラローンチエディション4ドア…9.2km/L(3.6Lエンジン)

スポンサーリンク

前モデルJKの燃費と比較

JKではカタログ燃費値では最高でも3.6Lペンタスターエンジンで7.9km/Lとなっていた。

それがJLではサハラでも9.2km/Lと単純計算で1.3km/Lも低燃費になっている。

今どきのハイブリッドやPHVの燃費向上と比較したら、たかが1.3kmと思うかもしれないがこれはラングラーの歴史上では本当に超進化と言える。

それにミッションがやっと8速ATになった。

これも超進化だ!

今まではスタートアンドストップシステムなんて燃費改善のための先進技術も盛り込まれることなく、わが道を行くアメリカンオフローダーだったのが、直噴2.0Lターボや8速ATが採用されたことでハイウェイクルージングもできる本格派クロカンになったわけだ。

トラックのような感覚で乗るラングラーではなく乗用車ライクになったという点もJLでは大きなポイントだろう。

 

ラングラーJLのカラーバリエーション

新型JLでは基本的には現時点(2018年10月30日)では各グレードで4色展開となっている。

スポーツ2ドアとアンリミテッドスポーツ4ドアでは

  • ファイヤークラッカーレッドC/C
  • グラナイトクリスタルメタリックC/C
  • ブラックC/C
  • ブライトホワイトC/C

の4色展開となっている。

ラングラー JL スポーツ 外観 画像

ファイヤークラッカーレッドC/C

ラングラー JL スポーツ 外観 画像

グラナイトクリスタルメタリックC/C

ラングラー JL スポーツ 外観 画像

ブラックC/C

ラングラー JL スポーツ 外観 画像

ブライトホワイトC/C

ラングラー JL スポーツ アンリミテッド 外観 画像

ファイヤークラッカーレッドC/C

ラングラー JL スポーツ アンリミテッド 外観 画像

グラナイトクリスタルメタリックC/C

ラングラー JL スポーツ アンリミテッド 外観 画像

ブラックC/C

ラングラー JL スポーツ アンリミテッド 外観 画像

ブライトホワイトC/C

ヘッドライトはハロゲンランプになり、フェンダーはボディ同色にはならないがラングラーらしいカジュアルさを求めるならスポーツが最適。

個人的にはやはりアンリミテッドスポーツが断然おすすめ!

燃費もいいしフェンダーも樹脂が丸出しで、フェンダーを万が一ぶつけたとしても塗装しなくてもいいので面倒くさくなくていい。

あとはハードトップも樹脂製の色そのものが使われるので2トーンカラーになっているのも個人的にはお気に入り。

 

一方でアンリミテッドサハラローンチエディションではスポーツとアンリミテッドスポーツにラインナップしていた「ファイヤークラッカーレッドC/C」の代わりに「パンプキンメタリックC/C」がラインナップされる。

ラングラーらしい遊び心とカジュアルながらもプレミアムな印象を与えるカラーリングになっている。

  • パンプキンメタリックC/C
  • グラナイトクリスタルメタリックC/C
  • ブラックC/C
  • ブライトホワイトC/C

ラングラー JL サハラ 外観 画像

パンプキンメタリックC/C

ラングラー JL サハラ 外観 画像

グラナイトクリスタルメタリックC/C

ラングラー JL サハラ 外観 画像

ブラックC/C

ラングラー JL サハラ 外観 画像

ブライトホワイトC/C

サハラではフロントバンパーのフォグもLEDになりクロームアクセントが周りに施されていてドレスアップ効果になっている。

それにヘッドライトのLEDはサハラだけに装備されるので街乗りやファッションアイテムとラングラーに乗りたいのなら、迷わずサハラがおすすめ!

あとはアルミホイールがスポーツとアンリミテッドスポーツでは17インチだが、サハラには18インチが採用される。

見た目にこだわるならサハラで決まりだ。

 

JLの内装のカラーリング

ラングラー JL 内装

ブラックカラー

ラングラー JL 内装

ブラックとヘリテージタン

ラングラー JL 内装

ブラック レザーシート(サハラ)

JLのインテリアカラーは「オールブラック」と「ブラック/ヘリテージタン」の2バージョン展開になる。

ちなみのシートの素材でレザーが良いならサハラだけが革シートになる。

ソース https://www.fcagroup.jp

スポンサーリンク


いつも最後まで閲覧・シェア頂きありがとうございます!

-JEEP
-4WD, SUV, おしゃれ, おすすめ, かっこいい, アウトドア, アメ車, オフロード, クロカン, ファミリーカー, プレミアムカー, 人気, 四駆, 新型

error: Content is protected !!

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2018 All Rights Reserved.