SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

フォルクスワーゲン T-Cross

VWポロベースのT-Cross新型が2018年末発売予定!価格や外観画像集

更新日:

スポンサーリンク

 

VW(フォルクスワーゲン)からまたもや、コンパクトSUVが誕生しそうだ。
今度のSUVはVWのモデルラインナップ中、最小となるSUVになる。
コンパクトなサイズ感や女性に人気の「ポロ」をベースにSUV仕様に開発中らしい。
狭い道路、窮屈な立体駐車場、狭い日本の道路事情にうってつけのスモールコンパクトSUVになりそうだ。

サイズもコンパクトな上に排気量も小さいから、税金の面で不安に感じる方も安心してほしい。
エンジンラインナップは1.0Lからということでお財布の紐が若干緩んで、手が届きそうな設定になっている。

デザインも新型ティグアンや新型トゥアレグを若干思わせるようなスタイリッシュなものとなるらしい。
女性だけでなく男性もアクティブに乗れそうスモールコンパクトSUVだ。

早くも発売が待ち遠しいVWポロベースのSUVの価格やデザイン画像をチェックしてみた。
そして、ポロベースSUVのコンセプトモデルとも思える「T-クロスブリーズ」情報も一緒に目を通しておいてほしい。

VWポロベースのスモールコンパクトSUVとは?

新型,フォルクスワーゲン,SUV,ポロ,T-Cross

SUVイヤーとまで言われる昨今だが、やはりスモールコンパクトカーのクラスまでその影響が出てきそうだ。
ポロSUVが発売されれば、ティグアン、トゥアレグでスモール・ミディアム・フルサイズとVWでSUVカテゴリーが充実することとなる。

VWファンはますますフォルクスワーゲンブランドから離れられなくなりそうだ。
特にスモールコンパクトSUVは国内では日産、マツダと好調なモデルが目立つ。

VWもここらへんで客層をグッと引き寄せようという魂胆だろう。
税金が安くて運転もしやすい。その上、VWブランドという外車ブランドSUVに気軽に乗れる日が間もなく訪れるということは輸入車SUVファンにとっては朗報だろう。

このポロSUVのコンセプトモデルとも思えるべきコンセプトカーが2016年のジュネーブモーターショーでお披露目された。
名前は「T-CROSS BREEZE(T-クロスブリーズ)」

近未来を思わせるようなソリッドなデザインにフロントのシャープなヘッドランプに対して大型フォグがとても印象的な車だ。
もうこのままの外観で発売してほしいと思えるほどの出来映えの良さだと個人的には思う。

インテリアのデザインはランドローバー イヴォークからインスピレーションを受けたように思える。

日産ジュークを完全に意識したような大型フォグランプだが、明らかにVWのデザインセンスの一枚も二枚も上だと感じる。
こういうプロダクトデザインセンスを国産のSUVも見習ってほしいものだ。

個人的にはもう少し日本のSUVはエクステリアを攻めたものにしてみてもいいと思う。
ジュークは発売当時奇抜だと感じたが、どうだろう?
街中でけっこう乗っている人が多いのではないだろうか。

昔と違い日本人のデザインを受け止める幅が広がって来ているのに、メーカー的な事情で売れ行きが気になるのは分かるがいつまでも万人ウケのデザインばかりではつまらない。

スポンサーリンク

ボディサイズは?

話しがそれてしまったが、「T-CROSS BREEZE(T-クロスブリーズ)」のサイズを紹介したい。

  • 全長/4,133mm
  • 全幅/1,798mm
  • 全高/1,563mm
  • ホイールベース/2,565mm

 

コンセプト画像集

新型,フォルクスワーゲン,SUV,ポロ,T-Cross 新型,フォルクスワーゲン,SUV,ポロ,T-Cross 新型,フォルクスワーゲン,SUV,ポロ,T-Cross 新型,フォルクスワーゲン,SUV,ポロ,T-Cross 新型,フォルクスワーゲン,SUV,ポロ,T-Cross 新型,フォルクスワーゲン,SUV,ポロ,T-Cross 新型,フォルクスワーゲン,SUV,ポロ,T-Cross 新型,フォルクスワーゲン,SUV,ポロ,T-Cross

 

VW T-Crossのエンジンスペックはどうなる?

ポロSUVのサイズは「T-CROSS BREEZE(T-クロスブリーズ)」と大きくは変わらないように思える。

全長が4,180mmぐらいになると言われている。
エンジンラインナップも小さいものからゴルフGTIに搭載されるサイズまで幅広く用意されるのではないかと言う味方だ。

エンジン

  • 1L 3気筒/最高出力110ps・最大トルク175Nm
  • 1.5L 4気筒/150hp
  • 1.5L ディーゼル/88hpモデルと122hpモデル
  • 2.2L 4気筒/220hp

この他にもハイブリッド(PHV)モデルや天然ガス仕様まで発売されるのではと予想される。
ミッションはDSGデュアルクラッチで7速ATになる可能性が高い。

プラットフォームも新しいMQBプラットフォームに変更されるのでシャシーも新設計となる。

装備はどうなる?

VWポロSUVに搭載される装備としては外観デザインで特徴的なLEDフォグやスキッドプレート、インテリアのセンターコンソールの大型タッチスクリーンなどがある。この大型タッチスクリーンによって、ほとんどのアナログ操作がなくなると思われる。

新型VW T-Cross 価格とまとめ

VWポロまでもSUVとして登場するとなると、究極のスモールSUVはUPのSUV仕様もありうると思ってしまう。

気になるVW T-crossのエントリーモデルの価格は20000ユーロ(2016年5月時点で日本円で約250万円)ほどらしい。

画像出典 http://www.autox.in/ http://www.motor1.com/ http://indianautosblog.com/ https://www.indiacarnews.com/

新型クロスオーバーのアウディA3オールロードクワトロの発売はある?

新型アウディQ1発売は2018年?Q2よりもコンパクトSUVのスペックは?

スポンサーリンク


いつも最後まで閲覧・シェア頂きありがとうございます!

-VW
-コンパクト, 新型

error: Content is protected !!

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2018 All Rights Reserved.