SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

VW ティグアン 4WD ディーゼル

VWティグアン新型のクリーンディーゼル4WDモデルが遂に日本発売!

更新日:

スポンサーリンク

 

フォルクスワーゲン ティグアンに待望のクリーンディーゼル・4WDモデルが日本に登場!
もしかすると欧州では4WDモデルをラインナップしているが日本では発売しないつもりなのかと思っていたが.....。

やっと日本でもクリーンディーゼルエンジンを搭載し、しかも待ち望まれていた4WDが追加となったのでスペックなどの情報をみていこう!

ティグアン新型にクリーンディーゼル搭載!

排ガス規制ではいろいろと問題があったが、日本のメーカーでも燃費の不正が最近続けて発覚しているので、どこの会社もやっているのではと思ってしまうところだ。

さて、話を本題に戻していち早く日本ではパサートにTDIクリーンディーゼルエンジンが搭載されたが、パサートに続いてティグアンにクリーンディーゼルが採用された。

これでTSIガソリンエンジンとはまた違った走行性能をもった、力強い加速を感じれるティグアンが日本の道路でも楽しめるようになったわけだ。

しかもトルクフルなだけでなく、エコカー減税100%対象車種というのが買う側すればうれしいポイント!!

スポンサーリンク

450台限定の特別車が登場!

ディーゼルが登場したことを記念して、ティグアン TDI 4MOTION R-Lineにはブラックスタイルと呼ばれる特別限定車が登場!

ブラックスタイルと命名されるだけに、

  • フロントグリル中央
  • フロントバンパー
  • ドアミラーハウジング
  • サイドストリップ
  • ウィンドウフレーム
  • リアスポイラー
  • リヤストリップ
  • ブラックルーフレール
  • 19インチアルミホイール
  • ドアミラー

といった箇所がブラックで演出されるモデルになる。

個人的にはノーマルのままのほうが気品があって好きだが、ワイルド感が少し演出されSUVらしい雰囲気になっている。

 

ティグアンディーゼル エンジンスペック

VW ティグアン エンジン

  • エンジン/直列4気筒ディーゼルターボエンジン
  • 最高出力/150ps/3500-4000rpm
  • 最大トルク/340Nm/1750-3000rpm
  • 燃費/17.2km/L

低速から太いトルクが出るので街中でも扱いやすそうな性能になっている。

燃費もカタログデータほどはいかないだろうが、TSIガソリンモデルの実燃費が気になる人にとってはこのディーゼルターボエンジンのほうが魅力的なモデルと言えるだろう。

 

ティグアン新型ディーゼル 価格とグレード情報

TDIディーゼルモデルもTSIガソリンモデルと同じく3モデルの展開になる。

  • TDI 4MOTION コンフォートライン/408万6000円
  • TDI 4MOTION ハイライン/494万円
  • TDI 4MOTION R-Line/524万円

クリーンディーゼルエンジンと4WDになり、価格はどのグレードも約40万円ほどのアップになっている。

欧州では同じ2.0Lディーゼルでも日本で登場するモデルよりもハイパワーのモデルが存在するが、価格設定などを考えると150ps・340Nmモデルが一番適正だったのだろう。

 

ティグアン新型ディーゼルモデル カラーリング

カラーリングはTSiガソリンモデルと同じく7色展開になる。

ルビーレッドメタリック(7H)

VW ティグアン カラーリング

ディープブラックパールエフェクト(2T)

VW ティグアン カラーリング

アトランティックブルーメタリック(H7)

VW ティグアン カラーリング

ピュアホワイト(0Q)

VW ティグアン カラーリング

オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト(0R)

VW ティグアン カラーリング

タングステンシルバーメタリック(K5)

VW ティグアン カラーリング

カリビアンブルーメタリック(F9)

VW ティグアン カラーリング

 

ティグアンディーゼルモデル 4WDの性能

4WDテクノロジーはVWおなじみの4MOTIONになり、ティグアン4MOTIONにかぎり4MOTIONアクティブコントロールが採用される。

この4MOTIONアクティブコントロールには4つの走行モードがあり、走行状況にあわせてセレクトできるようになっている。

オンロードモード

普通の道路で使う走行モードで、走りのモードがさらに「エコ」「ノーマル」「スポーツ」「カスタム」「コンフォート」と細かく選べるようになっている。

スノーモード

雪道の走行に使うモードでTCS(トラクションコントロールシステム)により、曲がるとき・直進する安定性を向上させることができる。

オフロードモード

未舗装の道路で活躍するモード。
悪路を走る際にセレクトすることで、下り坂ではダウンヒルアシスト、上り坂ではヒルスタートアシストが働くようになっている。

砂利道などの滑りやすい路面でもコントロールしやすくしてくれる。

オフロードカスタムモード

好みに合わせて、オフロードモードの機能を機能させたり機能させなかったりすることができる。

 

ティグアン新型ディーゼルモデル まとめ

ティグアンの購入を検討していた人のなかでも、SUVだけに4WDがいいから四駆モデルが発売されるまで購入することができなかった人もいるだろう。

そんな人にとって、今回日本で登場した新型ティグアンクリーンディーゼルモデルはとても購買意欲をそそられる一台になっているだろう。

未使用車・中古車の在庫検索はこちらから

参照元 https://www.volkswagen.co.jp/

スポンサーリンク


いつも最後まで閲覧・シェア頂きありがとうございます!

-VW
-4WD, SUV, おしゃれ, おすすめ, かっこいい, アウトドア, ファミリーカー, 四駆, 新型

error: Content is protected !!

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2018 All Rights Reserved.