SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

テスラ,ピックアップトラック

新型テスラピックアップトラックを2022年発売?後続距離は約640kmに?

更新日:

スポンサーリンク

 

トヨタからハイラックスが復活し、ベンツもピックアップXクラスが登場し、テスラも新型ピックアップを開発中らしい。
初めての電気自動車のピックアップトラックということで、世界も注目している。

特にピックアップの需要が高いアメリカでは人気が出るかもしれない。
ただ、日本で発売するかどうかは疑問が残る。

将来的ににテスラ ピックアップトラック発売されるという話があるので、リサーチしてみた!

イーロンマスクがピックアップについてツイート!

まだまだ構想段階ということで、期待していた2019年には発売が間に合いそうにないが、ぜひベンツXクラスに対抗できるラグジュアリーピックアップEVの登場させてほしい!

スポンサーリンク

テスラ ピックアップトラックを2022年前半発表?

テスラ,ピックアップトラック

外観はテスラ モデルSのようなフロントマスクになるという予想でレンダリングが出ている。
シンプルなデザインに、全高がやや低めに予想されテスラらしいスタイリッシュさが伺えるフォルムだ。

その反面、ピックアップトラックらしい無骨なイメージは薄い。

積載量以外にもボートやキャンピングカーを牽引する使われ方もあるので、そちらの牽引力もどのくらいあるのか気になるところ。

リアから見たデザインは腰高感があり、スポーティーでアウトドアを感じさせてくれる。
荷物を積んだり牽引することでパワーロスが多くなることが考えられるので、バッテリー容量は今までよりも多く、そして航続距離も延ばしてくる必要があるだろう。

本当に売れるのか?

バッテリーや航続距離などのスペック以外にも、そうでなくても高いテスラだけに価格も気になる。
GMやトヨタ、フォードのように手頃な価格になれば売れるだろうが今のところ難しいだろう。

どちらかと言えば、テスラ ピックアップトラックのスタイルだけを楽しむEVになりそうだ。
このテスラ ピックアップでキャンピングカーを牽引している姿を想像すると今までにないファッショナブルなピックアップとして、案外いいかもしれない。

テスラ ピックアップトラック以外にもセミトレーラーの開発も進めているようだ。
ただ2017年10月末にも発表を予定していたようだが、スケジュールどおりに開発が進んでいないようだ。

トレーラーの航続距離は500kmはあるのではという話もでている。

性能

テスラピックアップの航続距離はフル充電一回で400マイル(約640km)になると言われている。

本当に航続距離が640kmにもなれば、既存のピックアップトラックとは比較にならないほどの燃費性能を手に入れることになる。

そして、乗員数がダブルキャブで6名乗車可能になると言われている。

前3人、後3人といったぐあいだろうか。

もしテスラピックアップが登場すれば、今までのピックアップの概念が変わるだろう。

テスラ ピックアップトラック まとめ

テスラ ピックアップトラックが日本で発売されても、もともとピックアップが売れないお国柄もあり、発売の可能性は低いだろう。

市場となる国はオーストラリアや北米・カナダが中心になると思われる。
BMWやスバル・マツダもピックアップを開発中という噂もあるので、海外ではこれからSUV以外にピックアップもどんどん人気が出てくるかもしれない。

なんといってもキャンプやバーベキューに行ったときに、ピックアップで来ていたら存在感がある。
ディーゼルで環境によくないというイメージがEVで一気に好転し、中国でも注目が集まる可能性もある。

詳しいスペックがまだ不明なので、もし進展があれば追記していく予定だ。

画像出典 http://www.autobild.de/ http://www.carbuzz.com/

スポンサーリンク


いつも最後まで閲覧・シェア頂きありがとうございます!

-TESLA
-4WD, EV, アウトドア, オフロード, ピックアップ, 四駆, 電気自動車

error: Content is protected !!

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2018 All Rights Reserved.