SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

Tarok,タロック,フォルクスワーゲン,ピックアップ

VWがコンパクトピックアップTarokを発表!後部座席まで伸びる荷室搭載

投稿日:

スポンサーリンク

 

フォルクスワーゲンからまた新たな
ピックアップトラックの
コンセプトモデルが登場した。

サンパウロ国際モーターショーで
発表された「Tarok Concept」は
フォードF-150などよりもコンパクトで
新たなピックアップのあり方を
見せてくれる新型モデルになる。

仕事用だけでなく遊び車としても
かなり活躍してくれそうなピックアップだ。

コンパクトピックアップトラック Tarok Concept

5人乗りのタロックコンセプトは力強い
スタイルながらピックアップならではの
ワイルド感と都市型のSUVを思わせる
洗練されたデザインをかけ合わせた
見た目になっている。

フォルクスワーゲンもTarokはピックアップの
新しい道を開く車と位置づけていると
発表しているので日本で登場すれば
ハイラックスのように人気が出るかも
しれない感じだ。

スポンサーリンク

荷室と後部座席がつながる仕様

Tarok,タロック,フォルクスワーゲン,ピックアップ

Tarokの魅力はサーフボードなどの長ものを
乗せるときに役立つ後部座席の裏面と
荷室がつながる機能を持っている。

コンセプト画像にもあるがサーフィンや
キャンプで使う長もののグッズを
乗せるときに活躍する。

荷室はノーマル状態だと1206mm
後部座席までつなげると1861mmの
奥行きがうまれる仕組みになっている。

Tarok,タロック,フォルクスワーゲン,ピックアップ Tarok,タロック,フォルクスワーゲン,ピックアップ Tarok,タロック,フォルクスワーゲン,ピックアップ

リアゲートまで倒すと最大で
2775mmの奥行きになり
かなりの長ものでも積めそうだ。

デザインもボディとルーフで色が
違うツートンになっているので
ファッショナブルな見た目に
なっているのがウケそうだ。

内装の装備もデジタルコックピットを
採用してVWの先進装備を採用。

多様化する車のあり方を
見せてくれる興味深いモデルに
なりそうな予感がする。

他にもパノラマルーフを採用するように
コンセプトモデルではなっている。

シボレーで言えばアバランチのような
遊び心がきいたピックアップだ。

 

搭載パワートレイン

Tarok,タロック,フォルクスワーゲン,ピックアップ

Tarokには純エタノールとガソリン・エタノール
混合燃料で動く1.4Lエンジン(最高出力140ps)を
採用する。

他のパワートレインには将来的に2.0Lの
ディーゼルエンジン(最高出力150ps)も
ラインナップする予定になっている。

ミッションには6速ATが組み合わされる。

コンパクトなピックアップトラックなので
パワートレインにも控えめなタイプを
装備するようだ。

 

Tarok Concept 画像

ワイルドな内装と逆にモダンで先進的な
インテリアがまた良いキャラクターに
なっている。

アルミホイールもごついデザインで
いかにもオフロードを走る気にさせる
見た目を演出しているのが良い。

Tarok,タロック,フォルクスワーゲン,ピックアップ

Tarok,タロック,フォルクスワーゲン,ピックアップ

Tarok,タロック,フォルクスワーゲン,ピックアップ

ソース https://www.motor1.com/news/274854/volkswagen-tarok-concept-debut/

スポンサーリンク


いつも最後まで閲覧・シェア頂きありがとうございます!

-VW
-4WD, おしゃれ, かっこいい, アウトドア, オフロード, ピックアップ

error: Content is protected !!

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2018 All Rights Reserved.