SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

外人の男性の笑顔

SUV車

お父さんに乗ってほしい外車SUV!かっこいいおすすめ4WD車まとめ!

更新日:

子供や奥さんから見て、お父さんに乗ってほしいカッコイイ外車SUV・クロスオーバー車をまとめてみた。
家族連れが乗るといえば、ミニバン。
スライドドアで開閉が使い勝手が良く、たくさん人を積めるから便利な車である。

 

スポンサーリンク


 

お父さん、確かにミニバンは素晴らしい車だと思います。ですが、よく考えてみてください。
子供がいる家族はミニバンってのは、ありきたりじゃないですか?
かっこいいお父さんだと思われたくないですか?

子供を迎えに行く時にさっそうと外車SUVで現れたらお子さんの友達はなんて言うでしょうね?
もしくは奥さんを迎えに行くとき、送る時もそうでしょう。

旦那さんがかっこい外車SUVに乗っているだけでママ友たちに羨望の眼差しで見られるようになるかもしれません。

 

なぜSUVが人気?

昔の4WD・クロカンといえばシティユースでの実用性が低いところもあった。
現在主流になっているSUVでは泥臭いデザインというよりは洗練されてスタイリッシュになっている。

実際のところ、全幅の広いSUVは狭い日本での駐車場に停める時の問題もある。
それでも最近はトヨタのFJクルーザーやランドクルーザープラドなどのような外車SUVにせまる大きさの国産SUVでも人気。

以前は、書店に行っても車コーナーにあるSUVの本は少なかったですが、今では国産&外車SUVの専門誌が出るほどになっている。
なぜ人気か?答えはシンプル!!
それは、ずばり「かっこいい」から!ステータス・ファッションの一部として見られ、芸能人やセレブも外車SUVに乗っているほど。
かっこいいお父さんを演出するなら外車SUVというわけだ!

 

お父さんにおすすめしたいかっこいい外車SUV ランキングベスト5

SUV好きな僕が独断と偏見で選んだお父さんに乗って欲しいランキングです。

5位 ジープ ラングラーアンリミテッド サハラ

走行中のかっこいいジープ ラングラー

ミスタージープことラングラー。この無骨なデザインは独特で唯一無二。
軍用車両を思わせるデザインはベンツGクラスとランドローバー ディフェンダー、ハマーだけだろう。(メガクルーザーという国産の大型SUVもあるが今は販売していない)

クロカン専用ともいえる装備はプリクラッシュセーフティーシステムもなく、安全装備が今の時代では不足ぎみと言える。
窓も小さく見にくく、意外とせまい。

ただ車体が角張っているので見切りはとても良い。
なれれば女性でも運転できるだろう。

後部座席も座面が小さく大柄な大人が長距離ドライブするのは、はっきり言うと辛いだろう。
おまけに乗る時も地上高が高いので女性や子供、高齢者は乗り降りが不便に感じることもしばしば。

だがそれらのデメリットを見事に吹き飛ばしてくれる悪路走破性とデザイン。
これは乗っているとかなり目立つ。

ジープのディーラーに聞いた話しだが。実用性なんが考えて乗る車じゃないそうだ。好きなら乗る、ただシンプルな答えだ。
ジープに共通して言えるのが運転席足元の左側のスペースが狭いように感じる。
左足をゆったりとできる運転スペースであればもっと良いのにと個人的には思う。
次期新型ジープ ラングラーはこうなる?

 

スポンサーリンク

>>>私が実際にディーラーの下取りよりも車を高く売った体験談はこちら!

 

4位 VW トゥアレグ

停車中のかっこいいVW トゥアレグ

シンプルで上品なデザイン、質の高い内装が魅力的なトゥアレグ。
ランドクルーザー並に大きい車体だけに前席と後部座席が広いがのが特徴的。

子供や奥さんも快適に乗れるだろう。
中古車市場でも根強い人気を持っている事から飽きのこないSUVと言える。

これといった飛び出たポイントはないが、万人に受けそうなバランスの良い車だ。

 

3位 ランドローバーディスカバリースポーツ

走行中のかっこいいVW トゥアレグ

SUVでも数少ない3列シート7人乗りができるディスカバリースポーツ。
イヴォークをベースに作られたモデルでディスカバリーとは違いスポーティーなデザインだ。ディスカバリーと聞くとボディサイズが大きいように思ってしまうだろう。

だがディスカバリースポーツは全長が4610mmと以外に短い。
そのため、女性でも比較的運転しやすいだろう。

しかも最小回転半径が5.6mなので、想像以上にハンドルがきれるのもうれしいポイント!!

他にも、エンジンも2L直4ターボで自動車税が安くてすむのがお財布にうれしいところ。
奥さんもこれに関しては納得がいくだろう。

外車SUVとなると維持費が高くなる。
それが少しでも経済的になるのが魅力的。
燃費も10.3km/Lとこの車体にしては悪くないだろう。

これでレギュラーガソリンで走ってくれればもっと嬉しいのだが…。

家族が増えてくると重宝するのが3列シート。
急なお客様を乗せるとなっても融通がきくのがディスカバリースポーツ。
ディスカバリーとは違いキビキビ走りでなおかつエントリーモデルが500万円からというのがおすすめポイント。

 

2位 BMW X6

走行中のかっこいいBMW X6

BMW X5の上位モデルに位置づけられているX6。クーペSUVとして世の中に初めて登場したモデルだ。
車体の高さを抑えたデザインで、シャープな外観といえる。

ファッショナブルという意味では、この車は外車SUVの中ではトップクラスだろう。
ただ見てくれだけでなくX6 Mにいたっては並のスポーツカー顔負けのパワー・走りとなっている。

ただ惜しいのがディーゼルエンジンモデルが存在しないところだろう。X5にはあるのになぜ?と思ってしまう。
ただ歩行者検知機能付きプリクラッシュシステムやドライビングアシストの安全システムが標準装備なのはありがたい。

クーペSUVだけにトランクルームの高さスペースが気になるが、リアの全高がX5に比べて低いが奥行きがあるので問題ないと言える。

走る楽しさを追求するなら、間違いなくこのX6がうってつけだ!!

 

1位  メルセデス・ベンツ GLE

走行中のかっこいいBENZ GLE

いきなり外車の王道的な車の登場ですが。一番おすすめなのはベンツGLEです。

理由は?

ベンツGLEは購入価格は現行型(2016年4月時点)の新車で868万円と決して安くはない。
それでもおすすめなのは、価格に見合った動力性能、安全性、快適装備、質感がとても魅力的だからだ。

特に安全装備は、BMWではオプション扱いともなっている装備がベンツでは標準装備になっている。
価格が高めなところは安全装備が標準装備になっているいうことを覚えておいて欲しい。
GLEならレーダーセーフティーパッケージに加え、ステアリングアシストも付いている。

トランクスペースもフラットで使い勝手が良いのが魅力だ。
おまけにディーゼルターボのGLE350d 4MATICはエコカー減税も適用されるのが嬉しい。

ディーゼルターボは9速ATとの組み合わせも秀逸で静粛性が良くなり、走りもスムーズ。
ブランドイメージもあり、GLEに乗っているお父さんは思わず自慢したくなるだろう。

停車中 かっこいい BENZ GLE メルセデス・ベンツ GLEの内装

画像出典元www.wallpapersxl.com  http://automotivestandpoint.com/ http://blakspace.com/ http://www.caricos.com/cars/

お父さんに乗ってほしい外車SUVまとめ

決してミニバンがダメという訳ではない。ただ家族が乗るからという理由だけで車選びするよりはあなたが本当に乗りたい車に乗る方がいいのでは。
人生は一度しかないので、好きな車に乗るという選択肢を選んでみてはどうだろう。

車を買う時、今の車を下取りで売るとあなたは数十万円も損してる?

車を買うとなったら、そのままディーラーや中古車店であなたの車を下取りするのが普通と思ってませんか?

これは大間違い!!あなたは確実に損をしています。

下取りで車を売ると下取りの査定料・手数料を本当の売却額から差し引かれた価格しかわかりません。
私もディーラーの下取り価格と一括査定の差額が45万円もあり、びっくりした経験があります。

一括査定の経験談をこちらの記事に書いています。私のような悲しい思いをしたくない場合は、参考にしてください。
試してわかった!中古車一括査定のメリット・デメリット!

こちらのSUV情報もおすすめ!

スポンサーリンク

-SUV車
-4WD, BMW, VW, おすすめ, お父さん, かっこいい, アメ車, クーペSUV, ジープ, ドイツ車, パパ, フォルクスワーゲン, ベンツ, ミニバン嫌い, ランキング, ランドローバー, 英国車

error: Content is protected !!

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2017 All Rights Reserved.