SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

水陸両用車両 シャーマン 8輪駆動

過酷な大地を走る水陸両用車シャーマンは驚愕の走行モードを持つ8輪駆動ATV!

投稿日:

スポンサーリンク

 

今回はロシアの全長6Mにも及ぶ8輪駆動車「シャーマン」のご紹介をしたい。

ロシアの過酷な大地をいとも簡単に走破していくこのモンスター車は日本ではありえないスケールのサイズの特殊車両になっている。

すべての地形を走り抜けるということでATV(オール テレイン ビークル)と呼ばれている。

ロシアの過酷な大地を走るシャーマン!

このシャーマンのエンジンには3リッターディーゼルターボエンジンを搭載し最高出力146馬力・最大トルク350ニュートンメーターと言うエンジンスペック的にはあまり驚くような点は見当たらない。

ただボディサイズは全長6.3M全幅が2.5m全高が2.7m、最低地上高が450mmと言う巨大サイズの車になっている。

巨大なボディだけに最高時速は70kmまでとなる。

燃料タンクの容量は260Lとなり100kmを走行するのに25リッターを消費する。

これは1リッター当たり4kmしか走れないと言う燃費の悪さだ。

過酷な地形を走る車だけに燃費よりも走破性を極限まで高めたSPECになっている。

乗員は後部座席がシートになったモデルは9人までで、ベンチシートになったモデルは12人まで乗れる。

サスペンションは8輪とも独立したものになる。

コックピットは中央にあり、まるで映画の中にでてくる車に乗っているようだ。

スポンサーリンク

水陸両用車両 シャーマン 8輪駆動

水陸両用車両 シャーマン 8輪駆動

水陸両用車両 シャーマン 8輪駆動

水陸両用車両 シャーマン 8輪駆動

スペック

エンジン/3.0Lディーゼルターボ
最高出力/146hp
最大トルク/350Nm
最高速度/70km/h
最低速度/2km/h
水上速度/5km/h
全長/6300mm
全幅/2500mm
全高/2700mm
ホイールベース/1950mm
駆動方式/8x8
燃料タンク/260L
ミッション/6速AT

超特殊なオフロード性能!

8輪駆動で6Mを超える巨大サイズながら、最大斜度は45°、横の傾き47°でも走り抜けることができる走破能力を持っている。

そしてこのシャーマンの驚くべき走行性能は三つの走行モードが搭載されていることだ。

「オンロードモード」ではフロント4輪の駆動させて走り、「オフロードモード」では4WSのようにフロント4輪はハンドルを切った方向に向き後輪四輪はハンドルを切った方向と反対に向くことで回転性を高めるモードになる。

水陸両用車両 シャーマン 8輪駆動

オンロードモード

水陸両用車両 シャーマン 8輪駆動

オフロードモード

三つ目のクラブモードではハンドルを切った方向に8輪とも向き、斜め横向きに走るような形になる。

水陸両用車両 シャーマン 8輪駆動

クラブモード

さらに驚くべきなのは陸上だけでなく、水中を時速5kmで巡航することができるということだ。

水陸両用車両 シャーマン 8輪駆動

これだけ特殊な車ながら、公式サイトではこのシャーマンの使用用途は釣りや狩りにも使える車と紹介されている。

参照・画像出展 http://astrakhan.avtoros.info/

中国専用6輪車?ジープラングラー6x6とは?ロングボディなのに定員3名?

スポンサーリンク


いつも最後まで閲覧・シェア頂きありがとうございます!

-CarNews

error: Content is protected !!

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2018 All Rights Reserved.