SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

ロールスロイス,カリナン

ロールスロイス初のSUVカリナンが2018年5月発表!最高級4WD画像集

更新日:

スポンサーリンク

 

Rolls Royce(ロールスロイス)から最高級ラグジュアリーSUVカリナン(Cullinan)が2018年に登場するとのことだ。
ベントレーがフランクフルトショーでベンタイガをお披露目し、最高級クラスの4WDSUVはベンタイガに市場を奪われてしまうのかと思いきや、そうはさせないとロールスロイスがベンタイガを倒すべくカリナンを開発。

BMW傘下のロールスロイスは、BMW X7からも技術的に一部吸収し、新たなプラッフォームで生産されるらしい。
V12エンジンを積んだラグジュアリーオフローダーカリナンの登場を世界中の大富豪たちは心待ちにしていることだろう。

正式発表が2018年5月10日に行われたロールスロイス カリナンの気になる情報や予想価格や2019年と言われている発売日や画像をまとめてみた。

ロールスロイス カリナンの気になる価格

ロールスロイス カリナンの発売日は今のところ、2019年初めと予想されている。

発売価格は21万ポンド(約3100万円)になり、日本で登場する際にはロールスロイス ゴーストの3205万円を軽く超えてくる可能性がある。

スポンサーリンク

エンジンスペック

  • V12 6.75Lツインターボエンジン
    最高出力/563hp
    最大トルク/850Nm

ボディサイズ

  • 全長/5341mm
  • 全幅/2164mm
  • 全高/1836mm

ロールスロイスの名に恥じない装備

カリナンのドアノブもしくはアンロックすると車高が自動で40mm下がり、乗員が乗り降りしやすい高さになる。
そしてエンジンをかけると40mm車高が上がり、元の車高に戻る仕組みになっている。

そしてオンロードだけでなく「マジック・カーペットライド」によりオフロードでもその快適性を失わない設計になっている。
セルフレベリングサスペンションにより快適な乗り心地を豪華なシートの上で楽しめるというわけだ。

BMWのiDriveをベースにロールスロイス風に仕上げられたインフォテイメントシステムに加えて、先進安全技術(歩行者検知・野生動物検知・アダプティブクルーズコントロール・夜間検知機能・車線逸脱警報など)がすべて盛り込まれたシステムになる。

後部座席は「ラウンジシート」と「個別シート」の2タイプから選べるようになっている。

カリナンのデザイン画像

ロールスロイス,カリナン

ロールスロイス,カリナン

ロールスロイス,カリナン

ロールスロイス,カリナン

ロールスロイス,カリナン

ロールスロイス,カリナン

 

 

ロールスロイス カリナンのまとめ

最高級ラグジュアリーブランドも遂にSUVの開発に乗り出したことで、ますます世界中にSUVファンが増えることは間違いだろう。
そしてロールスロイスにとっても、このカリナンは売り上げを大幅に伸ばす役割を担う車になると予想されている。

BMWからの技術も加わり、あのベンタイガでさえも太刀打ちできないほどの超高級4WDの登場が今から楽しみだ。

BMW最高級SUVの新型X7の発売日は2018年?価格予想と画像紹介

ベントレーはベンテイガクーペを2019年発売か?価格は3000万円超え?

アストンマーチン初SUV新型DBXは2019年発売?V12エンジンで608hp?

スポンサーリンク


いつも最後まで閲覧・シェア頂きありがとうございます!

-Rolls-Royce
-SUV, 新型

error: Content is protected !!

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2018 All Rights Reserved.