SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

ランドローバー,レンジローバークーペ,新型,2ドア,外車SUV

レンジローバークーペが開発中?2018年末発売?最上級2ドアSUV登場!

更新日:

スポンサーリンク

 

レンジローバーが初代モデルのように2ドアモデルを開発中だ!
"レンジローバークーペ"と呼ばれている新型SUVは今までのランドローバー車とは別格の豪華SUVになる予定だ!

イヴォークと同じようにレンジローバーもライフスタイルに合わせて選べる走りとデザインが豊富になるわけだ。

とは言っても、イヴォークよりも遥かにゴージャスなSUVクーペになるらしくVIP車仕様になるだろう!

ランドローバーのデザインディレクター Gerry Mcgovernによるとジャガー ランドローバーのSVO(スペシャル ヴィークル オペレーション)によって豪華で洗練されたこだわりのある特注モデルなるらしい!

特注に開発しているモデルだけにオーナー一人ひとりが自由にカスタマイズできるスペシャルオプションを装備するようだ!

 

 

スポンサーリンク

 

約3100万円の超豪華2ドアクーペSUV登場か!

このレンジローバークーペはレンジローバーのラインナップで最も豪華なグレードとして発売されるようだ!

5ドアモデルよりも全長は短くなりスポーティーなフォルムになってデビューする。

2018年3月開催予定のジュネーブモーターショーにてコンセプトカーが発表されると思われる。

早ければ2018年末にも発売されると予想されており、ライバル車は超高級SUVだけでなく

  • ベントレー コンチネンタルGT
  • ロールスロイス レイス

などと言ったエグゼクティブカーも視野に入れて開発中のようだ!

だからこそ発売価格も3000万円(2018年1月時点の為替)を超えるプライスになるわけだ。

予想されるエンジンラインナップ

ランドローバー,レンジローバークーペ,新型,2ドア,外車SUV

このレンジローバークーペに搭載されると思われるエンジンは現行型に搭載されているV8型5.0Lになるようだ!

  • エンジン/V8型スーパーチャージド 5.0L
    最高出力/510ps
    最大トルク/625Nm
    100km/h加速性能/5.4秒

上記以外のエンジンもラインナップされるかどうかは今のところ不明だ。

そして現段階ではPHVなどのハイブリッド系はラインナップされないようだ。

 

2ドアモデル登場で原点回帰!

レンジローバーの初代モデルには2ドアが設定されており新型レンジローバークーペはまさに原点回帰すると言える。

もともと初期のレンジローバーは高級SUVというコンセプトではなくプラスチッキーでビニールシートが使われた英国での普段使いに最適な四駆として登場した。

現在では無くなってしまったが英国の自動車会社ブリティッシュ・レイランドの技術者「チャールズ・スペンサー・キング」が最初の2ドアモデルを手掛けた。

そのことにちなんで後に「チャールズ・スペンサー・キング」の名前が付けられた「レンジローバーCSK」を後に発売している。

CSKは車のパフォーマンスと車内の快適性などの多くの点で改良されたモデルになり

CSKをきっかけにレンジローバーが現在のような超豪華なSUVへと変わっていったきっかけと言われている。

レンジローバークーペもCSKと同じようにランドローバーをさらなる高級ブランドへと昇華するための特別モデルとなるというわけだ。

 

レンジローバークーペ まとめ

ランドローバー,レンジローバークーペ,新型,2ドア,外車SUV

新型レンジローバークーペのライバルはSUVはベンテイガやウルスと思われる。

価格も約3100万円という超VIPな値段とあり特別仕様の装備なども気になる。
イヴォークのようにカブリオレモデルも登場するのかと思いきや今のところ予定はないようだ!

画像出典 https://www.autoevolution.com

スポンサーリンク


いつも最後まで閲覧・シェア頂きありがとうございます!

-Land Rover
-4WD, SUV, おしゃれ, かっこいい, オフロード, クロスオーバー, クーペ, クーペSUV, プレミアムカー, ランドローバー, 外車, 新型, 英国車, 輸入車, 高級車

error: Content is protected !!

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2018 All Rights Reserved.