SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

新型,プジョー,5008,フルモデルチェンジ,フランス車,SUV,3列席,7人乗り

プジョー新型5008日本発売は2017年秋!ミニバンから7人乗りSUVへ進化!

更新日:

スポンサーリンク

 

今年はプジョーのSUV旋風が日本でも吹き荒れる!!
日本でも特別モデルが先行発売されている新型3008は、発売後に即完売し、ディーラーの方もプジョー自体もこの絶好調な売行きに驚いているようだ。

その3008の上位グレード新型5008はいままでのミニバン(MPV)から3列席7人乗りSUVに超進化する。
実際にディーラーで見た新型3008のフロントマスクは、かっこよすぎる!カー・オブ・ザ・イヤー2017を受賞する理由に納得できる。

その3008のホイールベースが拡大され、後席の居住性が向上しているのが新型5008になる。
欧州では正式に発売が発表されているので、気になるのが日本発売だ。
このまま順調にいけば、日本発売は2017年内になるか。とそのまえにプジョー5008新型の魅力をチェックしてみた!

日本発売しても、即完売ということも…!

新型,プジョー,5008,フルモデルチェンジ,フランス車,SUV,3列席,7人乗り

これは新型3008のような事態が5008でも起きる可能性が多いにある。この記事を執筆した現在、実際にディーラーで聞いたところ、プジョー3008の在庫はほとんどディーラーに残っていないのだという。

特別モデルから発売し、それがバカ売れしているのだ。私がショールームに見に行った際にも、すぐに違うお客さんが次々と3008を見に来ていた。
フランスのソショーの工場ではあまりの売れ行きに生産が追いついていないだと言う。

おまけに新型2008も売れ行きが絶好調で、3008の生産が追いついていない上に、新型2008の生産が間に合わないということになっている。

毎月、フランスから日本に決まった台数が運ばれてくるが、日本全国のプジョーで取り合いになり、すぐに完売になるというわけだ。

生産ラインが追いついてくればいいが、今の状態では納車がいつになるのかもわからない事態だ。
この状況が長引き、5008が発売されれば間違いなく即完売し、次の納車がわからない状況になるだろう。

スポンサーリンク

ミニバン世代に本当におすすめしたい新型Peugeot 5008

新型,プジョー,5008,フルモデルチェンジ,フランス車,SUV,3列席,7人乗り

日本のミニバンは本当に実用的で使いやすい。でもそこらへんにありふれていて、あなたらしさ、かっこよさをもっと追求するなら新型5008は絶対におすすめだ。

今までのフランス車は外観と内装のデザインはいいが、小物入れなどの実用的な装備に欠けていた気がする。
だが、3008では各所に小物入れスペースがもうけられ、ペットボトルも余裕で入るようなスペースなので非常に使いやすくなっている。

これは5008でもグレードアップし、さらに身長177cmの私でちょうどよかった3008よりも後席の足元スペースに余裕ができると思われる。

ただ、難点があるとすれば後席の頭上スペースが狭いということだろう。私の場合はこぶし一つ分も入らないスペースだった。これは5008にも共通するかもしれない。

3列席7シートだが、毎日の生活で使うとなれば、お子様用のシートになるだろう。取り外すこともできるので、5人乗りで充分という方にも最適な外車クロスオーバーと言える。

ニュー3008のリアシートに乗ってみてわかったが、できればリクライニングが欲しいと感じた。
でも5008ならこのリクライニング機能がついているので、例え頭上スペースが狭くとも後ろにリクライニングすることでスペースに余裕ができる。

装備も充実!内装はまるで高級ラウンジ!

新型,プジョー,5008,フルモデルチェンジ,フランス車,SUV,3列席,7人乗り

3008にも採用されている、柔らかな光で演出してくれるアンビエントライトや、まさにフランスならではと言える内装のアクセントにつかったクロス素材がなんとも言えないラグジュアリーさを醸し出していたが、それが5008にも装備される。

これはぜひ、ディーラーであなたの目で確かめてほしい。
シートは今までよりも薄くなりながらもホールド感に溢れた作りになり、これまた疲れにくそうだった。

安全装備も新型2008では少し不十分かなと思った内容も3008では改善され、5008でもこれが採用されるだろう。

そして、ドアの開閉の音にも注目してもらいたい!今までのプジョーと違いドアの開け閉めの音が「ボフッ!!」という高級な重みのあるもになっている。
重厚な音がするがドアは決して重たくなく、かなりイイ気分に浸れる。

 

内装画像

新型,プジョー,5008,フルモデルチェンジ,フランス車,SUV,3列席,7人乗り 新型,プジョー,5008,フルモデルチェンジ,フランス車,SUV,3列席,7人乗り 新型,プジョー,5008,フルモデルチェンジ,フランス車,SUV,3列席,7人乗り

もう4WDはいらない!

プジョー2008や3008のGTラインにも採用されているグリップコントロールと呼ばれる電子制御がこれまたすごい!ディーラーさんいわく、このシステムにグッドイヤーの4シーズンズ ハイブリッドのオールシーズンタイヤを履かせれば、ほぼ豪雪地帯でもないかぎりこれで走行できるだろうと言っていた。

これは5008のGTラインに装備され、グリップコントロールのダイヤル操作だけで、あなたはハンドル操作に集中して走行できるというものだ。ボディも軽量化も手伝ってちょっとしたオフロードなら走破できるほどのシステムになっている。

2WDで雪道や泥道を走破できて、ボディも軽く燃費や税金にも貢献できて、おまけに外車SUVにありがちな運転席左足スペースにゆとりがあるのが個人的には最高だなと感じた。

画像出典 http://www.caricos.com/cars/p/peugeot/

新型,プジョー,5008,フルモデルチェンジ,フランス車,SUV,3列席,7人乗り 新型,プジョー,5008,フルモデルチェンジ,フランス車,SUV,3列席,7人乗り 新型,プジョー,5008,フルモデルチェンジ,フランス車,SUV,3列席,7人乗り

新型5008のボディサイズ・エンジンスペックとまとめ

  • 1.6リッター ターボガソリンエンジン 最高出力165ps 最大トルク240N・m
  • 2.0リッター  ディーゼルエンジン 最高出力180ps 最大トルク400N・m
  • 全長/4641mm
  • 全幅/1844mm
  • 全高/1646mm
  • ホイールベース/2840mm

新型,プジョー,5008,フルモデルチェンジ,フランス車,SUV,3列席,7人乗り

ファッションセンス溢れるプジョーの味付けがふんだんに盛り込まれた新型5008。
ぜひミニバンからSUVに乗り換えたいと思っている人におすすめしたい。

おしゃれなだけでなく実用性がプラスされ、さらに魅力が高まったモデルだけに特別モデルが発売されても即完売という事態が考えられる。

最新の情報をよくチェックして、購入の予定を立ててみてはどうだろう。
他にも国産2WDのSUVに飽きたという方にも最適なかっこよさを誇る外車SUVだと言える。

街中では一際目立つ存在になるだろう。
気になる日本発売価格はアリュールで400万円前後ぐらいからか。

トヨタRAV4次期新型が2019年の春発売!タフで力強いデザインで復活!

スポンサーリンク


いつも最後まで閲覧・シェア頂きありがとうございます!

-peugeot
-3列シート, 7人乗り, おすすめ, クロスオーバー, ファミリーカー, フランス車, ミニバン, 人気, 新型

error: Content is protected !!

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2018 All Rights Reserved.