SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

メルセデスベンツ GLE 新型

ベンツGLEクラス新型2019年初旬欧州発売!各グレードの価格・性能情報

更新日:

スポンサーリンク

 

メルセデス・ベンツのSUV「GLEクラス」の新型モデルが2019年初旬に発売予定ということで調べてみた。
ベンツGLEクラスといえば外車SUVの中でもプレミアムな存在であり定番的な人気を兼ね備えているSUVだ。
そのGLEクラスにPHVモデルも登場することということで、次期新型タイプには軽量化になるという。

他にも新型になることでの外観の変更点はフロントグリル、ヘッドライト、リアデザインの変化がある。
AMGの開発も進んでいるようでそちらは2020年に登場と思われる。

オフロードもこなせるプレミアムSUV、メルセデス・ベンツ新型GLEクラス(W167)のスペック・予想価格などをまとめてみたのでご覧いただきたい。

GLEクラス(W167)の新型で大きく変わるポイント

メルセデスベンツ GLE 新型

新型GLEのデザインをパッとみた感じ、すぐ分かるのがヘッドライトの形状だ。
現在の少し曲線を描いたGLCのようなデザインではない。細長くシャープなデザインになるようだ。

BMWやアウディもそうだが、次の世代のモデルは、こういうシャープなヘッドライトがとても印象的だ。
フロントマスクだけでなくリアの外観も前のモデルとは大きく変わる。

最低地上高は前モデルよりも50mmアップとなる。

新型のリアデザインは少し絞ったような感じになる。ルーフがリアに行くほど、ゆるいアーチを描いている。
全体的にシェイプアップをすることでこれが軽量化にも貢献しているのだろう。

もちろん、ボディ形状だけでなくシャシーも新しい設計になるだろう。
それらの恩恵で燃料消費量も20%削減をすると予想されている。

スポンサーリンク

軽量化する必要性

メルセデスベンツ GLE 新型

PHVにするだけでなく、新しい電装系が加わるとどうしてもボディ重量が重くなってしまう。
そうなれば燃費や走りにも影響がでてくる。

燃費をよくするためにPHVにしているのにそれでは本末転倒だ。
余分な物をシェイプアップしつつ、より走りや快適性能が洗練される新型モデル。

このバランスをうまく実現できるのがデザイン・機能性までにこだわるベンツの腕の見せ所とも言える。

 

新型GLEクラスのスペック

メルセデスベンツ GLE 新型

W167モデルに搭載されると思われるエンジンがこちらになる。

GLE新型 搭載エンジン

  • V6 3リッターターボチャージャーエンジン/最高出力329ps
  • PHVモデル/ディーゼルターボエンジンとモーター
  • 450 4MATIC マイルドハイブリッド(直6 3.0リッターガソリンエンジンエンジン+48Vモーター)/
    エンジン最高出力362hp
    最大トルク500Nm
    モーター出力21hp・250Nm
    100km加速/5.7秒
  • V8 4.0リッターツインターボエンジン/
    563hpと603hp仕様
  • 300d 直列4気筒2.0リッターディーゼルエンジン/
    最高出力242hp
    最大トルク500Nm
    100km加速/7.2秒

トランスミッション/9速オートマチック

350dと400d、ディーゼルPHVに関しては遅れて登場する予定。

 

次期GLEクラス 各グレードの価格

新型GLEのスターティングプライスは300dで55685ポンド(日本円で約800万円)からになる。

450 4MATICの価格は62300ポンド(日本円で約900万円)になる。

日本での発売価格は1000万円近くする値段設定になりそうだ。

欧州での納車開始は2019年春からの予定になっている。

 

追記 AMGモデルは2020年登場予定

ベンツ GLE AMG 2019

新型GLEのAMGらしき車両がテスト走行を開始したようだ!
グリルを見ると横のラインだけでなく、縦のラインも確認できる。

パワートレインにはAMG GT 4ドアクーペにも採用される48ボルトマイルドハイブリッド直列6気筒エンジン(最高出力435hp・最大トルク520Nm)が期待されている。

 

GLEに初の7人席モデル登場!(オプション)

メルセデスベンツ GLE 新型 内装

新型にはホイールベースが80mm引き伸ばされて2995mmになったことによる恩恵でオプションで初の7人乗りモデルが登場する。

各メーカーが7人乗りモデルをラインナップしているので、ベンツもGLSだけでなくGLEにも設定して顧客の需要に対応してきた感じだ。

ただ画像を見る限り小柄な人や子供が座ることを前提のスペースだろう。

内装はやはり高級SUVらしくウッド調とアンビエントライトが落ち着いた空間をうまく演出してくれそうなデザインになっているのがわかる。

ボタンで操作する部分が少なくなり、代わりにディスプレイでコントロールできるようになったことで、よりスッキリとした清潔感のある内装が実現している。

メルセデスベンツ GLE 新型 内装

メルセデスベンツ GLE 新型 内装

 

GLE 新型モデルのまとめ

メルセデスベンツ GLE 新型

ベンツのなかでもGクラスの次に長い歴史をもつGLEクラス。

その次期モデルだけに新型の精悍なデザインがとても好印象だ。
発表は2018年10月開催のパリモーターショーにて行われる予定。

メルセデスベンツ GLE 新型

メルセデスベンツ GLE 新型

メルセデスベンツ GLE 新型

メルセデスベンツ GLE 新型

メルセデスベンツ GLE 新型

画像出典 http://www.autobild.de/ https://www.motor1.com autoexpress
https://www.carscoops.com/2018/05/2019-mercedes-gle-loses-heavy-camo-shows-off-new-gen-styling/
https://www.motor1.com/

スポンサーリンク


いつも最後まで閲覧・シェア頂きありがとうございます!

-BENZ
-4WD, SUV, おすすめ, アウトドア, オフロード, ファミリーカー, 人気, 四駆, 新型

error: Content is protected !!

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2018 All Rights Reserved.