SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

メルセデス ベンツ GLS

ベンツGLSが2019年に新型へフルモデルチェンジ?発売日やスペックは?

更新日:

スポンサーリンク

 

いよいよ新型へフルモデルチェンジされる模様なのがMercedes Benz GLSだ!
GLS 2020年モデルとして2019年に欧州で発売される予定になっている。

2019年に予定しているフルモデルチェンジでGLSはまた大きく進化するようだ!
先進安全システムや快適装備はもちろんのこと、ハイブリッドのラインナップが充実する。

新型GLSの注目ポイントをリサーチしてみたのでチェックしていこう!!

GLS 新型にフルモデルチェンジでマイルドハイブリッド搭載!

ベンツ GLS 新型

新型GLSはフルモデルチェンジを機にガソリンエンジンのベースグレード車種がマイルドハイブリッド仕様になる!
ディーゼルエンジンももちろんラインナップされるようだが、そちらはハイブリッド仕様にならないようだ。

燃費の良さとトルクフルな走りが定評のあるディーゼルエンジンだが、ハイブリッドを組み合わせるとどうしても発売価格が跳ね上がるので、売れ行きがよくないからラインナップしないのだろうか。

ガソリンエンジンは3.0L V6モデルと4L V8モデルになる。
この2モデルが48V電源マイルドハイブリッドになり、燃費と良さに加えて余裕ある走りが期待できるだろう。
ミッションは9速ATが組み合わされる。

ライバルである新型アウディQ8や新しく登場するX7などはEV仕様もラインナップするので、GLSにもゆくゆくは電気自動車バージョンが登場してほしいものだ。

スポンサーリンク

プラグインハイブリッドもラインナップ!

メルセデス,ベンツ,エンジン

そして次期型GLSにはマイルドハイブリッドだけでなく、PHV(プラグインハイブリッド)も登場する予定だ。
こちらは直列6気筒ターボに採用される模様だ。

東京モーターショー2017でGLCのPHVと水素燃料電池のコンセプトカーが出展されていたが、GLSにもPHV水素燃料電池モデルがあってもいいのかなと個人的には思う。

燃費の良いPHVのメリットと水素燃料電池により、短い充電時間と長距離の航続が可能になるので、GLS F-Cellモデル登場にも期待したいところだ。

 

プラットフォームは新型GLEと共有!

ベンツ GLS 新型

新型GLSにはGLCでも採用されているMHAプラットフォームを共有のもと設計される。
このプラットフォームは新型GLEにも採用される。

3列目のスペースが先代よりも拡大し、よりゆとりある外車7人乗りSUVになりそうだ。

 

発売日や価格は?

次期型GLSの発売時期は、2018年のパリモーターショーでコンセプトカーが発表され、2019年前半に欧州での発売が開始されるのではと見ている。

価格はエントリーグレードで約1050万円〜1100万円ぐらいからの登場と思われる。

 

Mercedes Benz GLS 2020モデル まとめ

日本ではまだまだ外車プレミアム3列席7人乗りSUVの人気があるとは言えないが、北米や中国、欧州ではどんどんラインナップが増えてきている。
ベンツ・BMW・アウディのハイグレードSUVがラインナップを増やしてきているため、他の外車メーカーもこれから新型SUVを続々登場させていくだろう。

無難なデザインの国産SUVに対し、外車SUVはどんどんエモーショナルなデザインになってきている。
7人乗り外車SUVの良いお手本とも言えるGLSは新型でどのようなデザインになるのか非常に気になる!!

画像出典 http://www.autobild.de/ http://www.autoexpress.co.uk/ https://www.motorauthority.com

スポンサーリンク


いつも最後まで閲覧・シェア頂きありがとうございます!

-BENZ
-3列シート, 4WD, 7人乗り, SUV, かっこいい, アウトドア, オフロード, ファミリーカー, プレミアムカー, 人気, 四駆, 新型

error: Content is protected !!

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2018 All Rights Reserved.