SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

ベンツ Gクラス 2019

新型ベンツGクラス初モデルチェンジで性能・装備は?2018年6月6日発表

更新日:

スポンサーリンク

 

ついにラングラーに続き"ベンツGクラス"も新型が2018年6月6日に登場!
Gクラスは量産モデルの車の中でも約40年もの歴史があるクロカンだが、ついに初めてモデルチェンジされる。

モデルチェンジされると言っても外観は今ままでと同じデザインで各性能や質感・装備が一新されている。
そして内装の居住性が大きく向上しラグジュアリーファミリーカーとしての魅力がいっそうアップしている。

さらに新サスペンション採用のほかオフロード性能向上もはかられている。
いつかは乗りたいと憧れるベンツGクラス新型の魅力をさっそく見ていこうっ!

新型Gクラスは初モデルチェンジでどう変わった?

ベンツ Gクラス 2019

新型ベンツGクラスの見た目で変わった点と言えば、ヘッドライトの外観だろう。

ただその他は初代からのデザインコンセプトをしっかりと継続した外観になっている。

1979年の登場以来、40年ものロングセラーモデルになる。

そのGクラスが初のモデルチェンジということであなたも気になっているだろう。

見た目はあまり変化していないのが良いだけでなく内装のデザインや居住性がかなり向上している。

なのでモデルチェンジされて残念になったということはなく正常超進化と考えてもらえばいいだろう。

スポンサーリンク

  • LEDヘッドランプ
  • 高度運転支援システム
  • 高品質インテリア
  • フロントサスがダブルウィッシュボーン独立懸架式新サスペンション
  • 最低地上高がアップ
  • 対障害角度がアップ
  • 渡河深度がアップ
  • 新オフロード走行モード「Gモード」搭載

上記にあげた項目が新型Gクラスの初モデルチェンジで変更されたポイントだ!

 

内装の高級感がさらに向上!

ベンツ Gクラス 2019

新しいGクラスのインテリアは今までの武骨で男らしいフォルムを残しつつも最新のベンツの内装と同じようなラグジュアリーな質感に進化している。

スピートメーターなどが表示される大型液晶パネルはハンドル奥から始まりセンターコンソールの端までに大きく配置されている。

クロームアクセントが施されている内装はキレイでゴージャスな雰囲気に仕上がっている。

 

居住性がアップ!

現在のGクラスに比べて新型モデルは車内のスペースが格段にあがっている。

全長が現行型と比較して53mm長くなっている。
全幅は121mm広くなっている。

フロント席のレッグスペースが38mm長くなり、後部座席のレッグスペースは何と150mmも広くなっている。

そしてフロント席の肩周りのスペースが38mm広くなり、後部座席の肩周りスペースは27mm広くなっている。

かっこいい外観だけでなく車内の快適性が向上するのは実用的な魅力が高まってさらにGクラスの人気が高まりそうだ。

 

フロントサスが独立懸架に!

ベンツ Gクラス 2019

現行型ではリジットアクスル式コイルスプリングだったフロントサスペンションはダブルウィッシュボーン独立懸架式になりオンロード走行性能を向上させています。

Gクラスと言えば、コイルリジットが当たり前と思っていましたが遂に新型で独立懸架になった。

新型ラングラーはリジットアクスルを継続しているがGクラスが新サスペンションに変更してきた。

この新サスペンションによってオフロード性能はどうなったのか気になるが最低地上高や対障害角度は向上している。

  • アプローチアングル/31°
  • ランプブレークオーバーアングル/26°
  • デパーチャーアングル/30°

最低地上高は現行型と比較して6mmアップの241mmになっている。

さらに渡河深度は701mmになり現行型よりも約100mmも向上している。

そして新しく「Gモード」と呼ばれるオフロード走行モードに装備される。

このGモードにより不必要なギアチェンジを回避して最適な制御をしてオフロード性能を高めてくれる。

 

Gクラス 2019モデル エンジンスペック

  • エンジン/V8型ツインターボ4.0Lガソリンエンジン
  • 最高出力/421ps
  • 最大トルク/610Nm

このエンジンのミッションは9速になり、遅れてG350dの3.0Lのディーゼルエンジンが登場するようだ!

  • AMG G63用エンジン/V8型ツインターボ4.0Lガソリンエンジン
  • 最高出力/585ps
  • 最大トルク/850Nm

 

発売価格

  • G550/1562万円
  • AMG G63/2035万円

 

ベンツGクラス 2019モデル まとめ

ベンツ Gクラス 2019

新型ベンツGクラスの魅力をおさらいしていこう!

  • 外観デザインは今までと同じ!
  • フロントサスが独立懸架式に!
  • 車内スペースが向上!
  • オフロード性能が向上!
  • インテリアがよりゴージャスに!

見た目は今までどおりあなたの好きなGクラスでありながら先進装備が採用された新型登場でさらに人気に勢いが付きそうだ!!
あとはパワーウィンドウのレギュレーターの耐久性があがっているかどうかが気になる。

画像出典 http://www.caricos.com/

参照ソース https://www.mercedes-benz.com/en/mercedes-benz/vehicles/passenger-cars/g-class/

https://www.mercedes-benz.com/en/mercedes-benz/vehicles/passenger-cars/world-premiere-of-the-new-g-class-the-legend-remains-true-to-itself/

ランドローバー新型ディフェンダーは2018年発売?2Lディーゼル搭載?

新型JEEPラングラーは2018年発売!2Lマイルドハイブリッドが新登場!

スポンサーリンク


いつも最後まで閲覧・シェア頂きありがとうございます!

-BENZ
-4WD, SUV, おしゃれ, おすすめ, かっこいい, オフロード, クロカン, ファミリーカー, 人気, 四駆, 新型

error: Content is protected !!

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2018 All Rights Reserved.