SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

ポルシェ マカン

2019年マカンはマイチェンでフェイスリフトと出力向上!2018年10月発表?

投稿日:

スポンサーリンク

 

ポルシェの人気SUV「マカン」のマイナーチェンジが2018年後半に予定されている。
2019年モデルではフロントマスクのリフレッシュとエンジンの改良、内装の小規模なデザイン変更になる。

マカンベースモデルの出力が252psから300psにアップ!

マカン2019年モデルはベースモデル「マカン」で最高出力300psまで引き上げられる予定。

現行型では252psからだと48psの出力向上なので、かなりのパワーアップになる。

300psまで引き上げられれば、マカンSは無理というユーザーでもエントリーグレードでさらに満足できるスペックを堪能できるだろう。

スポンサーリンク

マカンSとマカンターボも出力向上!

マカンだけでなく「マカンS」「マカンターボ」もエンジンの出力向上が施される予定。

マカンSは現行型の最高出力340psから360psまで向上。

マカンターボでは現行型に載せられている3.6Lターボエンジンから2.9リッターターボにダウンサイジングされる。

排気量は減るが最高出力は400psから440psまでパワーアップし、更に強力なエンジンになることが予想されている。

海外モデルではフォルクスワーゲンからクリーンディーゼルを共有し搭載するという話もあったが、マイナーチェンジ後に載せられる可能性はないようだ。

 

フェイスリフトと内装をブラッシュアップ

ポルシェ マカン 内装

2019年モデルのマカンではフェイスリフトが行われる予定だが、現行型からどう変わったのあまり一目で気づきにくいほどの変更に留まることが予想されている。

一方内装では、センターパネルのディスプレイ横のエアコンがディスプレイの下に移動され、ディスプレイが大型化タッチスクリーン化される。

シフト周りやハンドル周辺のデザインは、現行型から変更は無いようだ。

他にはサスペンションのパーツをアルミ製にすることで軽量化を施し、持ち前の軽快な走りに磨きをかけるようだ。

 

マカン 2019年モデル マイチェン情報 まとめ

マイナーチェンジ後のマカン2019年モデルの初披露は2018年10月開催のパリモーターショーか11月に開催予定のロスアンジェルスモーターショーにて行われる可能性が高い。

出展・参照
https://www.motor1.com/news/244008/2019-porsche-macan-facelift-details/
https://www.autocar.co.uk/car-news/new-cars/porsche-macan-prototype-2018-first-drive-refreshed-suv
https://www.carscoops.com/2018/06/2019-porsche-macan-receive-significant-power-boost-base-model-around-300-hp/

お父さんに乗ってほしい外車SUV!かっこいいおすすめ4WD車まとめ

スポンサーリンク


いつも最後まで閲覧・シェア頂きありがとうございます!

-porsche
-おしゃれ, かっこいい

error: Content is protected !!

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2018 All Rights Reserved.