SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

新型JEEPラングラー スクランブラー

JEEP

2018年にJEEPラングラーのピックアップ スクランブラーは日本発売か?

更新日:

とうとう日本でもJEEP ラングラーアンリミテッドのピックアップバージョンが発売か?
公式で発表されたわけではないが、アメリカでは2018年にJEEPラングラーのピックアップダブルキャブ仕様の「Scrambler(スクランブラー)」が発売という噂が流れている。

 

スポンサーリンク


 

アメリカではダッジ ラムピックアップやフォードF-150、シボレーシルバラードに代表される、使い勝手もよくボディサイズも大きいピックアップがよく売れている。
日本はというと、街中を走っていて、ピックアップやダブルキャブのピックアップに遭遇するのは稀ではないだろうか?

ボディサイズが大きい車が多く、日本での道路事情・駐車場問題で購入するのに難点がいくつもある上に、燃費も悪いときたら、日本での人気が今ひとつなのが納得できる。

ただ個人的にはピックアップの中でも特にフォード F-150ラプターが凄く気に入っている。
人生で一度は乗ってみたい外車SUVのひとつだ。

JEEPラングラーアンリミテッドベースのピックアップのダブルキャブバージョンが発売となっても日本の道路事情でも、まだ問題なく走れるのではないだろうか?
そんな淡い思いを抱きながら、2018年初期に発売が噂されているJEEPスクランブラーの情報をまとめてみた。

 

JEEPスクランブラーは新型のラングラー?

新型と言ってもJEEPスクランブラーはラングラーアンリミテッドのシャシーを伸ばし、ピックアップ部分を追加したようなモデルになる。
つまり派生系のJEEPラングラーアンリミテッドとなるわけだ。内装や装備などはラングラーアンリミテッドとほぼ同じだろう。

搭載される予定のエンジンは3.6リッターのガソリンエンジンとディーゼルエンジンだ。
なぜ、アメリカ本国仕様にはディーゼル使用がラインナップされるのに日本のJEEPでは買えないのか?

燃費の面ではディーゼルに方が有利だと思うが…、やはり排ガス規制などで厳しいものがあるのだろう。

となると、JEEPスクランブラーが日本で発売となれば、積まれるエンジンは現行のラングラーアンリミテッドの3.6リッターガソリンエンジンだけになるだろう。
そして、なんとミッションがもう1速追加されるらしい。6速になるというのだ。

JEEPラングラーが発売された当初は3速だったが、現行の5速なるまでとても年月を要した。

そのミッションが6速になるらしい。この変更が日本仕様のラングラーにも反映されると嬉しいのだが。
そしてJEEPスクランブラーにはレーンアシスト機能も備わるらしい。少しずつ進化するのがJEEP流か。

 

スポンサーリンク


 

JEEPスクランブラーをカスタマイズすればラングラーアンリミテッドのロング版にもなる?

新型JEEPラングラー スクランブラー

JEEPスクランブラーとラングラーアンリミテッドの画像を比較するとJEEPスクランブラーのほうがホイールベースが長くとられている。
もしかしたら、JEEPスクランブラーをベースにラングラーアンリミテッドのロングを発売してくれればいいのにと勝手に思う。

というのも、ラングラーアンリミテッドの後部座席は座面も短く窮屈なため、うちの奥さん・子ども・友人(なぜかガタイが大きい人が多いため)にはかなり不評だからだ。
ロング版にすることで、後部座席を後ろにずらし、座面を長くしてもらえないだろうかと妄想してしまう。

 

JEEPスクランブラーの発売日や価格は?

新型JEEPラングラー スクランブラーの内装

JEEPスクランブラーのアメリカでの発売日は2018年の前半早めになるそうだ。
価格は日本円で約410万円からになるそうだ。

現行型のラングラーアンリミテッドのエントリーモデルよりも少し高めといったところか。

 

JEEPスクランブラーのまとめ

新型JEEPラングラー スクランブラー

JEEPスクランブラーが日本で発売されるのは個人的には大歓迎だが、売れるかどうかは微妙かもしれない。
おしゃれなはたらく車として乗る人も数が限られてくるだろう。

となるとやはり、JEEPスクランブラーをベースにラングラーアンリミテッドのロングバージョンを発売してみたら売れるのでは?という勝手な妄想が止まらない。

AEV Brute Double Cab: The Jeep Pickup That Jeep Doesn't Build - CAR and DRIVER
Jeep hasn't built a pickup truck in decades, but that doesn't mean the niche has gone unfulfilled. American Expedition Vehicles (AEV) offers the Brute Double Cab, a reworked Jeep Wrangler Rubicon. Contributing Editor Basem Wasef takes a look at the Brute and the company found by Dave Harriton on the latest episode of Car and Driver: Tested. Subscribe!

AEV Brute Double Cab: The Jeep Pickup That Jeep Doesn't Build - CAR and DRIVER

画像出展 www.motortrend.com http://www.carworldinfo.com/

JEEPチェロキーが2018年前半マイナーチェンジ?顔がグラチェロ風に?

2018年発売?新型JEEPラングラーはディーゼルと8速ATで燃費改善か!

中国専用6輪車?ジープラングラー6x6とは?ロングボディなのに定員3名?

JEEPコンパス新型は2018年前半に発売?チェロキー並の高級感で価格は?

ジープYUNTU(ユントゥ)コンセプトは中国専用3列7人乗りの初PHV!

JEEPコンパス新型は2018年前半に発売?チェロキー並の高級感で価格は?

スポンサーリンク


いつも最後まで閲覧・シェア頂きありがとうございます!

-JEEP
-JEEP, はたらく車, アウトドア, アメ車, オフロード, クロカン, ジープ, ピックアップ, ピックアップトラック, 新型

error: Content is protected !!

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2017 All Rights Reserved.