SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

新型ジープ グランドワゴニア

JEEP

復活は無し?2019年JEEPグランドワゴニア新型発売は費用が原因で保留?

更新日:

今でもファンが根強くいるクラシックSUVのジープグランドワゴニアが新型モデルになって2019年に発売されるらしい。
アメリカを代表するクラシックSUVが現代的モデルとして復活する。

 

スポンサーリンク


 

かつてはアメリカの富裕層のステータスとして乗られていたジープグランドワゴニアがどういった形で復活となるのかが非常に気になるところだ。
しかも、ベンチシートが特徴的で6人乗りだった昔と比べて、新型は3列シートで7人乗りになるという噂だ。

1962年〜1991年まで発売され、惜しくも製造中止になったジープグランドワゴニアの情報をまとめてみた。

 

はじめにジープグランドワゴニアとは?

ジープ グランドワゴニア

ジープグランドワゴニアの名前を知らない人でも、レトロな雑貨屋、古着屋、サーフィンショップ、映画などで見たことがあるかもしれない。
一度見たら、なかなか忘れられない強烈なインパクトをもったレトロSUVだ。

5,900ccのエンジンをふかしながら、走る姿はまさに古きアメリカンカーを象徴する一台と言ってもいい。

昔のアメ車のSUVと言えば、作りが悪く壊れやすいと一方的に思われがちだが、エンジンや駆動系もシンプルなためにメンテナンスをしっかりとすれば壊れやすいということは全く無い。
要はメンテナンスが重要ってこと。

昔の車なのにメンテナンスも無しに走れるのがおかしいと思うべきだろう。
今、昔のグランドワゴニアの所有者のかたは、そういうメンテナンスの面も楽しみながら、まさに人生の相棒として乗っているのだろう。

 

スポンサーリンク

>>>私が実際にディーラーの下取りよりも車を高く売った体験談はこちら!

 

新型はどう変わる?

新型ジープグランドワゴニアに積まれるエンジンは3.2lのV6と5.7LのV8HEMIが期待されている。
パワフルなエンジンもとても魅力的だが、ダッジ デュランゴと同じプラットフォームになることで恩恵をうける7人乗りが一番気になるところだ。

ダッジ デュランゴと同じベースにすることで3列シートを実現するらしい。

これにより初代の6人乗りを超える搭乗数が見込めるというわけだ。
そして、プラットフォームが同じながらもデュランゴよりワイドになるのではとみられている。

電装系はグランドチェロキーからの物が流用される可能性が高い。

新型ジープ グランドワゴニア 新型ジープ グランドワゴニア

画像出典 http://www.caradvice.com.au/ http://www.roadandtrack.com/
www.tflcar.com/ http://www.autoworldnews.com/

ジープグランドワゴニアのまとめ

世の中のSUVが小排気量でPHVなどに進化するなか、大排気量で古きよきアメリカを思わせるグランドワゴニアは人気が出るのかが不安要素だが、発売されれば好きな人にはたまらないSUVになることは間違いないだろう。

予想発売日が2019年とあってまだ先だが、クリーンディーゼルエンジンやPHVなどの可能性が全く無いわけではない。
心配な税金面も初代のグランドワゴニアと同じように1ナンバー登録ができれば、かなり維持のしやすいアメ車になる。

 

追記 ジープ グランドワゴニア新型の発売は中止?

ジープシリーズ一覧

とても残念なお知らせだ。2019年にも新型として復活すると噂されていたジープ グランドワゴニアの開発が保留中になっているらしい。

なんでも新しくボディフレームを作る際の開発コストが莫大にかかるからだという。

当初はダッジ ラムやグランドチェロキーのフレームをストレッチして使用するのではという見方もあったが、ここに来て開発コストが原因で保留とは誠に残念で仕方がない。

新型ジープ グランドワゴニア

企業側からすれば、安い開発コストでどんどん生産できる車を売りたいのが本音だろう。
グランドワゴニアの復活を匂わせるようなティザー広告もあったが、このままだと幻になりそうだ。

こちらのSUV情報もおすすめ!

スポンサーリンク

-JEEP
-3列シート, 7人乗り, JEEP, アメ車, ジープ, ファミリーカー, 家族向け, 復活, 新型

error: Content is protected !!

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2017 All Rights Reserved.