SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

新型,ジープ,コンパス,次期型,フルモデルチェンジ

JEEPコンパス次期新型が2017年12月2日日本発売!価格は323万円から!

更新日:

スポンサーリンク

 

JEEP コンパス 2018モデル新型はパトリオットと融合されクロスオーバー的なミドルサイズSUVになるそうだ。
実はこの事は2年ほど前にJEEPのディーラーから聞いた話しで知っていたが、やはりコンパスとパトリオットを統合させるのは事実と思われる。

日本での売り上げが伸びないパトリオットは販売中止になり、その後を継ぐかのようにコンパスが登場し人気を集めている。
見た目はアメ車だが、日本と韓国とアメリカの技術が盛り込まれたSUVなのである。
故障も少なく、乗りやすいので女性にもおすすめできるアメ車の一つと言って良いだろう。

日本では売上が悪かったパトリオットだが、アメリカではまだ販売を続けている。(2016年5月現在)グランドチェロキーのようなデザインが好評で世界的に知られているのはコンパスだが、意外にも北米での売上げではパトリオットが約2倍近くになるのだ。
そんな理由もあり、今(2016年5月時点)でもJEEPのUSAサイトではパトリオットが販売されている。

JEEPコンパス新型は2017年春アメリカでの正式発売がされる。
JEEPが描く世界のコンパスと北米のパトリオットを上手くクロスオーバーしたSUVとはどうなるのだろう?

JEEPコンパスとパトリオットが統合されてどうなる?

これはモデルラインナップ的に一つに統合されるだけのようで、実際にはコンパスの新型モデルとして発売される可能性が高い。
北米での人気が高いパトリオットだが、やはり世界的に見るとグランドチェロキーのようなデザインの車のほうが売れている。

外観のスタイリングは、ますますグランドチェロキーに似てくると思われる。

ただ、新型コンパスにはレネゲードやチェロキーで培った技術やデザインも取り入れられる可能性が高い。

プラットフォームもレネゲードと共有されるのではと予想される。実質、パトリオットの後継者はレネゲードということだろう。
ミッションは9速ATで、ラインナップは現在と同じFF(全輪駆動)モデルと4WDモデルに2タイプの展開になるだろう。

エンジンは2.4リッターで最高出力175ps・最大トルク229Nmが搭載される。

ジープコンパス新型にはオフロード仕様のトレイルホークもラインナップされると言われている。
個人的にはグランドチェロキーにしても、トレイルホークモデルが一番好きなので早く発売してほしいものだ。

スポンサーリンク

新型のボディサイズは?

  • 全長/4400mm
  • 全幅/1810mm
  • 全高/1640mm
  • ホイールベース/2635mm
  • ラゲッジ容量/410L

 

コンパス グレード・エンジンスペック

エンジンは全グレード統一になる。

  • 2.4L(2359cc)直列4気筒ガソリンエンジン
    最高出力175hp
    最大トルク229Nm
  • グレード
    SPORT/6速AT
    LONGITUDE/6速AT
    LIMITED/9速AT
  • 燃費
    SPORT・LONGITUDE/11.9km/L
    LIMITED/9.6km/L

 

新型コンパスの外観・内装画像まとめ

トレイルホーク

新型,ジープ,コンパス,次期型,フルモデルチェンジ,トレイルホーク 新型,ジープ,コンパス,次期型,フルモデルチェンジ,トレイルホーク 新型,ジープ,コンパス,次期型,フルモデルチェンジ,トレイルホーク 新型,ジープ,コンパス,次期型,フルモデルチェンジ,トレイルホーク 新型,ジープ,コンパス,次期型,フルモデルチェンジ,トレイルホーク 新型,ジープ,コンパス,次期型,フルモデルチェンジ,トレイルホーク 新型,ジープ,コンパス,次期型,フルモデルチェンジ,トレイルホーク 新型,ジープ,コンパス,次期型,フルモデルチェンジ,トレイルホーク 新型,ジープ,コンパス,次期型,フルモデルチェンジ,トレイルホーク 新型,ジープ,コンパス,次期型,フルモデルチェンジ,トレイルホーク

 

リミテッド

新型,ジープ,コンパス,次期型,フルモデルチェンジ,リミテッド 新型,ジープ,コンパス,次期型,フルモデルチェンジ,リミテッド 新型,ジープ,コンパス,次期型,フルモデルチェンジ,リミテッド

 

スポーツ

新型,ジープ,コンパス,次期型,フルモデルチェンジ,スポーツ

 

Longitude

新型,ジープ,コンパス,次期型,フルモデルチェンジ 新型,ジープ,コンパス,次期型,フルモデルチェンジ 新型,ジープ,コンパス,次期型,フルモデルチェンジ 新型,ジープ,コンパス,次期型,フルモデルチェンジ

新型の画像をみるかぎり外観はグランドチェロキーで内装はチェロキーに近いデザインだ!!

 

新型JEEPコンパスのライバルSUVは?

JEEP,ジープ,コンパス,新型,ライバル

ヒュンダイ ツーソン

国際的な視点で見ると一番のライバルはヒュンダイのツーソン、マツダのCX-5、フォードエスケープあたりのミドルSUVになるだろう。
この他にもKIAのSportageや日産キャシュカイ(エクストレイルに似ている少し小さな海外版のSUV、おそらく次期デュアリス)も手強い相手になってくるだろう。

特にツーソンは北米や韓国以外にも欧州でも発売しており、人気があるモデルだ。
日本で発売されないのが惜しいSUVの一つで個人的にもとても気になる試乗してみたい車だ。

画像出典 http://www.carscoops.com/2015/10/future-cars-jeeps-2017-compass-patriot.html
http://carplace.uol.com.br/novo-jeep-compass-2017-melhores-flagras-e-projecao-ate-agora/
http://caranddriverbrasil.uol.com.br/noticias/pre-estreia/jeep-confirma-novo-suv-medio-brasileiro-no-salao-de-nova-york/11763#
http://www.caricos.com/

 

安全装備も充実

新型コンパスには安全装備も満載になっています。

  • アダプティブクルーズコントロール(STOP&GO機能付、前方の車との距離を一定に保って走行できる)
  • ブラインドスポットモニター(車線変更をするときに死角で隠れている車をみつけて警告する)
  • Lane Sense車線逸脱警報システム(クラッシュミティゲーション付、音と表示で警告)
  • 前面衝突警報
  • リアクロスパスディテクション
  • Parkviewリアバックアップカメラ
  • タイヤプレッシャーモニタリングシステム
  • ParkSense縦列、並列パークアシスト
  • ParkSenseフロント/リアパークアシスト

 

JEEPコンパス新型のまとめ

コンパスは日本の交通事情にもマッチした車で、トランクルームには水洗いができるフロアが採用されている。
アウトドアで大活躍してくれうこと間違いなしの一台でありながら、シティーユースにも抜群の機動性を誇っている。

よりグランドチェロキーのようなスタイリッシュなフロントマスクになるのであれば人気が出そうだ。

このクオリティーなら新車購入時の予算的にグランドチェロキーやチェロキーが無理でも充分に納得できる作りだ!!
しかも自動パーキング機能も搭載ということでジープのラインナップの中でもかなり進化したSUVになる。

これは今から本当に本当に日本発売が楽しみだ!ただ中古車でも人気なので探している人はマメに検索して見る事をおすすめする。
あなたが本当に欲しいと思う、オークション前や店頭に並ぶ前の良い状態のジープ コンパスが見つかると幸いだ。

JEEPチェロキーが2018年前半マイナーチェンジ?顔がグラチェロ風に?

2018年発売?新型JEEPラングラーはディーゼルと8速ATで燃費改善か!

中国専用6輪車?ジープラングラー6x6とは?ロングボディなのに定員3名?

2018年にJEEPラングラーのピックアップ スクランブラーは日本発売か?

ジープYUNTU(ユントゥ)コンセプトは中国専用3列7人乗りの初PHV!

新型日産インフィニティQX50は2018年春発売?新エンジンで燃費UP?

新型フォード ブロンコが2020年に発売?復活後のエンジンスペックは?

スポンサーリンク


いつも最後まで閲覧・シェア頂きありがとうございます!

-JEEP
-4WD, SUV, アウトドア, アメ車, オフロード, 人気, 四駆, 外車, 新型, 輸入車

error: Content is protected !!

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2018 All Rights Reserved.