SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

ジープ チェロキー 2019

JEEPチェロキーが2018年前半マイナーチェンジ?顔がグラチェロ風に?

更新日:

スポンサーリンク

 

アクの強い顔つきが特徴的なJEEPチェロキーが2018年前半にもマイナーチェンジするようだ!
このマイチェンでは主にエンジンスペックとフロントマスクのデザインが変更される。

フロントデザインを大きく変更することで売上げアップを狙っているのだろうか?
発表は2018年デトロイトモーターショーにて行われる予定だ!

JEEPチェロキーの鋭い顔つきが「ちょっとな〜。」っと思っていたあなたもこのマイチェンでグランドチェロキーコンパスのようなスタイリッシュなフロントデザイになれば、少しは「買おうかな?」って気になるかもしれない。
そんなあなたに知ってほしいJEEPチェロキーのマイナーチェンジ情報をご紹介しよう!

スポンサーリンク

JEEPチェロキーのフロントマスクがグラチェロ風に?

ジープ チェロキー 2019

世界的に見て、ジープの中で売れる顔つきというのがある。

それはグランドチェロキーのようなかっこいいデザインが好まれているということ。
ラングラーは別格として、現行の奇抜なチェロキーやパトリオットのようなデザインははっきり言って売れていない。

私自身が昔、パトリオットに乗っていたのでよくわかるが、本当に乗っている人が少ない。

フィアットとしては、この現状をどうにかしたいと思っている。
実際に新型コンパスに関しては2018モデルでほぼグランドチェロキーと同じような外観になる。

ということで、コンパスの兄貴分のJEEPチェロキーもグラチェロ風に変身というわけだ。

独立したヘッドライトはグラチェロのように一体型になり、スタイリッシュにレイアウトされる予定だ。
あの奇抜なヘッドライトデザインが好きという人もいるだろが、世界的にみると7スリットグリルとキレイに並んだ一体型のデザインが好まれているから仕方がない。

新型ジープラングラー2018 JLモデルと並行で開発が進められているテスト走行を見ると顔つき以外には、あまり手を加えられないようだ。

 

マイナーチェンジ後のチェロキーに新エンジン搭載?

JEEPチェロキーの現行型では3.2Lのみの設定になっているが、以前には2.4Lのガソリンエンジンがあり、中古車で探す事ができるだろう。

マイナーチェンジ後は2.4Lに加えて、2.0Lの新型直4ターボエンジンにプラスされる、3.2Lは引き続き搭載される。

 

エンジンスペック

2.0Lガソリンエンジン
最高出力/274ps
最大トルク/400Nm

2.4Lガソリンエンジン
最高出力/183ps
最大トルク/230Nm

3.2Lガソリンエンジン
最高出力/275ps
最大トルク/324Nm

 

発売時期は?

マイナーチェンジ予定のJEEPチェロキーの公式発表は、2017年秋のロスアンジェルス・モーターショー、もしくは2018年1月のデトロイト・モーターショーで発表される可能性が高い。

アメリカでの発売時期は2018年前半と言われている。
期待の日本発売時期は、2019年に入ってからになりそうだ。

 

JEEPチェロキー まとめ

ジープ チェロキー 2019

JEEPチェロキーがマイナーチェンジでグランドチェロキー風の顔つきになれば、売れるかもしれない!!

オン・オフの走りや内装の質感も高く、外観の鋭さを除けば、本当にイイSUVだ。
そのSUVが中身だけでなく外観も売れるデザインになるというのはとても興味深い!

どんなフロントデザインになるのか、今から楽しみだ!!

画像出典 https://drivemag.com

スポンサーリンク


いつも最後まで閲覧・シェア頂きありがとうございます!

-JEEP
-4WD, SUV, アウトドア, アメ車, オフロード, クロカン

error: Content is protected !!

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2018 All Rights Reserved.