SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

新型ジャガー J-PACE

Jaguar

ジャガーが新型J-PACEを2019年発売?3列シート7人乗り電気自動車か?

更新日:

ジャガーがF-PACEに続き大型SUVを開発中か?
ジャガーがXJのSUVモデルにあたる新型J-PACEを2020年モデルとして2019年発売に向けて開発中を進めているらしい。
J-PACEはF-PACEよりもボディサイズが大きくなりレンジローバーと同じプラットフォームで設計されるそうだ。

 

スポンサーリンク


 

ジャガー初の大型SUVとあってレンジローバーと市場を食い合いにならないようスポーティな印象の大型サイズのプレミアムSUVとなる。
注目したいところはEV(電気自動車)ディーゼルハイブリッド(ディーゼルPHV)になるのではということ。

大型ボディを活かした3列シート7人乗りのSUVになるのではということだ。
気になる新型ジャガーJ-PACEについて情報をまとめてみた。

『需要急増!万が一の時の必需品!ドライブレコーダー特集

 

J-PACEはジャガー初の3列シート7人乗りSUVになる?

新型ジャガー J-PACE

レンジローバーと同じプラットフォームで設計されるだけあって大型サイズなので海外で噂されているのがディスカバリーと同じく3列シートで7人乗りになる可能性もあるということだ。
レンジローバーはプレミアム感を追求しているため7人乗りというファミリー感のある設計にはしていない。

J-PACEもコンセプトはプレミアムスポーティなイメージなので7人乗りとなると少々印象が変わるようにも思える。
だがベンツのGLSやアウディQ7をライバルとして考えているらしく3列シートのラインナップもまんざら無しでもなさそうだ。

 

EV(電気自動車)モデルになる?

新型ジャガー J-PACE

将来的なことを考えてどの自動車メーカーも電気自動車のラインナップを開発しているがジャガーJ-PACEもその一つに入ると思われる。
ライバル車としては開発中のアウディのQ6とテスラ モデルXをターゲットにしているみたいだ。

アウディのE-tronに対してジャガーがどのような電気自動車技術を披露してくれるのかはまだ不明だ。
環境問題や経済状況を考えるとこれからますます電気自動車の需要は増えていくだろうしまさに自動車メーカーとしては必須科目になるわけだ。

この点をよく理解しているジャガーだけにJ-PACEをその試作機に検討しているのかもしれない。

 

スポンサーリンク


 

ディーゼルハイブリッドを搭載する可能性がある!

新型ジャガー J-PACE

J-PACEで注目したいのはEVだけに留まらずディーゼルエンジンに電気モーターを搭載したハイブリッドモデルが登場する可能性があるということ。

 

ディーゼルハイブリッドエンジンのスペック

新型ジャガー J-PACE

このPHVには2.0リッターのディーゼルエンジンに電気モーターがセットになる模様だ。
この2.0リッターのディーゼルエンジンにはおそらくXJやXE・F-PACEで培われた技術で設計されると思われる。

ディーゼルエンジンにPHVが搭載されるだけあって車重が気になるところだが軽量アルミボディでうまくカバーするような構造になるだろう。

画像出典 http://www.sportwagen-kaufen.de/ http://www.motorionline.com/foto/muletto-jaguar-j-pace
http://www.carmagazine.co.uk/spy-shots/jaguar/jaguars http://jaguargo.com/concept/big-jaguar-j-pace

新型J-PACEのまとめ

新型ジャガー J-PACE

内装コンセプト画像

これから激化していくことが予想される電気自動車市場。
スポーティーでありながら至極の質感に包まれた空間それでいて環境に優しいEV仕様のSUVとなればおのずと人気が出そうな期待できるモデルだ。

スポンサーリンク


いつも最後まで閲覧・シェア頂きありがとうございます!

-Jaguar
-3列シート, 7人乗り, EV, PHV, 電気自動車

error: Content is protected !!

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2017 All Rights Reserved.