SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

VW IDバズ カーゴバン

フォルクスワーゲン新型IDバズカーゴバンのコンセプトカーが登場!

更新日:

スポンサーリンク

 

フォルクスワーゲンからレトロで先進的な商業用のバンがドイツで発表された。
東京モーターショー2017でも出展された「IDバズ マイクロバス」の商業車になるモデル「IDバズ カーゴバン」だ。

見た目はゲームの中に出てくるような未来的なデザインになっており、貨物車ながらアウトドアや車中泊にも使えそうなイメージがどんどん膨らんでしまう仕上がりとなっている。

VWがIDバズカーゴバンコンセプトを発表!

このIDバズカーゴバンは貨物を積むために開発されたEVでフロントには3人が座ることができるようになっている。

シートの形状は運転席は通常のシートの形になり、残りの2席がベンチシートのような形状になっている。

外観は東京モーターショー2017にて出展されたIDバズと同じフォルムでカラーリングが青と白のツートンカラーになり、清潔感がありながらもかわいらしい見た目になっている。

スポンサーリンク

IDバズカーゴバンの後続距離

VWによると航続距離においては、2018年10月より国際燃費基準として開始される「WLTPモード」にて200〜340マイル(約321〜約548km)になると述べている。

走行距離は積載している荷物と人数によって変わるため航続距離には大きな開きがあるようだ。

バッテリーは48kWhの小さいタイプでは150kW急速充電により、15分で80%までがチャージできるようになっている。

111kWhの大きなバッテリーの場合は同じく急速充電装置により30分で80%まで充電できるようになる。

またソーラーパネルも追加できる仕組みになっていて、ソーラーパネルを搭載することで最大で約16km追加で走るようになるという。

 

IDバズカーゴバンのスペック

IDバズカーゴバンには後続距離だけでなく、先進のデジタルテクノロジーが採用される。

レクサスESで採用したサイドカメラによるサイドミラーレス仕様がIDバズカーゴバンにも搭載され、ミラーレスになりスッキリとしたサイドの見た目になる。

そしてボディサイズは全長5080mm、全幅1976mm、ホイールベース3300mmという大型な寸法になる。

駆動方式はFR(後輪駆動)になり、電気モーターの出力は201hpになる。
最高速度は約160km/hでそこまではスピードがでる仕様ではなく、あくまで商用モデルのスペックになっている。

 

VW IDバズカーゴバン まとめ

VW IDバズ カーゴバン

新型フォルクスワーゲンIDバズカーゴバンの登場時期は2021年以降になる予定。

そのときには乗用車仕様のIDバズマイクロバスは同時に発売しないようだ。

参照・出典 https://www.autoexpress.co.uk/volkswagen/104696/volkswagen-reveals-id-buzz-cargo-van

スポンサーリンク


いつも最後まで閲覧・シェア頂きありがとうございます!

-VW
-ファミリーカー, ミニバン, 新型, 電気自動車

error: Content is protected !!

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2018 All Rights Reserved.