SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

ランドローバー フリーランダー 新型予想画像

ランドローバーが新型フリーランダーをコンパクトSUVで2021年発売か?

更新日:

スポンサーリンク

 

ランドローバーが2021年までに新型のコンパクトSUVを発売する計画の準備をしているという噂がある。
現在ではラインナップされていない「フリーランダー」をコンパクトなサイズで復活させるのではないか?という話だ。

その理由には他のライバルメーカーもコンパクトモデルをどんどん登場させ人気が出ている。
ランドローバーもコンパクトSUVクラスを登場させてエントリーレベルにふさわしい新型車にすることに重点を置いている。

フリーランダーとは?

ランドローバー フリーランダーとは1997年に初代モデルが3ドアで登場したランドローバーのコンパクトSUVになる。
コンパクトといってもエンジンは2.5リッターを搭載し、日本でいうコンパクトSUVのイメージは薄い。

2代目が2006年に発売されランドローバーらしいボクシーなスタイリングが印象的だ。
他のランドローバー車に設定している悪路走破している省かれているが、高い走破性を兼ね備えたモデルになる。

2014年にディスカバリースポーツに後を継ぐカタチで販売終了になっている。

スポンサーリンク

ボディサイズQ2クラスを想定

このコンパクトSUV「仮名:フリーランダー」のサイズは全長4200mmほどの大きさになるのではと予測されている。
もしそうなれば、先代のフリーランダーよりもかなり小型のボディになる。

全長4200mmとなるとライバルとして上がってくるのが「アウディQ2」だ。
Q2はシティークロスオーバー仕様に割り切り、アウディのエントリーモデルとして見事に成功している。

もしランドローバーがQ2サイズのコンパクトSUVを新型で登場させるなら、悪路走破システムがどんな性能になるのか注目したいところだろう。

エントリーモデルだけに兄貴分のディスカバリーなどよりは走行モードが少ないことも考えられる。
あくまでランドローバーからしてみれば、クロスカントリーではなく「レジャー」で使える小型SUVを目指しているようにもとれる。

 

フリーランダー 新型まとめ

このコンパクトSUVのベースとなるのが「ディスカバリースポーツ」「イヴォーク」「ジャガー Eペース」だ。
ただこれらよりもホイールベースは短縮されて小さくなる。

エントリーモデルだけに内装もディスカバリースポーツのようにプラスチックの素材が目立つ仕上がりになりそうだ。
予想発売時期が2021年ということで、ランドローバーが提案するコンパクトサイズのSUVに注目したい!!

出典・ソース
https://www.autocar.co.uk/car-news/new-cars/baby-suvs-spearhead-%EF%BF%BC%EF%BF%BC%EF%BF%BC%EF%BF%BCnew-land-rover-offensive

スポンサーリンク


いつも最後まで閲覧・シェア頂きありがとうございます!

-Land Rover
-アウトドア, コンパクトカー, 新型

error: Content is protected !!

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2018 All Rights Reserved.