SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

洗車,順序,順番,基本,やり方,掃除

洗車

正しい洗車の順序は?内装から?外装から?正しい車の掃除の順番ガイド

更新日:

あなたは愛車の洗車・掃除をするときにどこから洗いはじめますか?
「洗車」というと外装をしっかりとキレイにしてから、内装の掃除をするってイメージありませんか?

 

スポンサーリンク


 

でも、この順番だとせっかくキレイにした外装がまた車内のホコリや髪の毛で汚れてしまう恐れがありますよ。

せっかく愛車をピッカピカに仕上げたいのであれば、きちんと掃除・洗車の順番を守ってやりましょう!
そうすることでムダな水を使う必要もなくなります。

そして、効率的に愛車を洗い上げることができますよ。

自己流洗車もいいですが、ちょっとしたノウハウを知るだけでグンとあなたの洗車がレベルアップしますよ。

photo credit: Rami ™ Car wash via photopin (license)

 

意外と間違っている?まず外の洗車よりも内装の掃除が先!

洗車といったら、まずキレイにしたいのが「外装から」ではなく「内装から」なんですよ。

なぜ「内装」からなのか?

それは、洗車の後に車内を掃除すると外装にホコリや汚れがくっつく恐れがあるからなんですね。
特にシートは掃除機で吸っても出てこないホコリなどは叩いて出すのが効果的です。

そうなると、どうしてもボディに汚れがつく可能性が大きくなってしまいます。
せっかくボディをシャンプーしてワックスもかけた後に汚れると意味がなくなりますよね?

車をキレイにしたいなら「まず内装から」ということを覚えておいてくださいね。

ちなみに車内は、部屋の掃除と同じで高いところからやっていきましょう。
ヘッドレストの上や天井に汚れがある場合は下に落としていくような感じで掃除していきましょう。

 

スポンサーリンク


 

外装はどこから洗い始めるのが鉄則?

外装を洗っていくときも、部屋の掃除と同じく、上の部分からやっていきましょう。

「上から下へ」という感覚で洗車していくと、水を多く使う必要もなくなります。
洗車場で洗う時には水の量など気にしないかもしれませんが、自宅でやるとなったら節水しながら洗車できるほうが家計にもやさしいですよね。

ただ、アウトドアや雪道・雨のあとなど、タイヤやホイールに泥などの汚れがある場合はそちらを先に洗い流しておきましょう!

というのも、上から下へ洗った後に泥まみれのホイールを洗い始めると泥が水といっしょに飛び散って洗った後のボディを汚してしまいます。

こうなると、またボディをキレイにしないといけませんよね?

だから、あなたの愛車を掃除する前に見渡してみて、タイヤ周りが一番汚れているようであればそのときは足回りからキレイにしていきましょうね。

もし、タイヤがあまり汚れていないのであれば、上の屋根から洗いはじめて下に向かって洗車していきましょうね。

 

キレイに効率よく洗車するコツのおさらい!

洗車,掃除

  1. まず内装から掃除を始める!(シートは叩くとよりホコリがとれる!中の汚れを外にかき出すようにする!)
  2. もし足回りが一番汚れているようなら足回りから!
  3. 上から下へ洗車していく!

せっかく洗車をするとなったら、気合も入っていることでしょう。

そのやる気をムダにしないためにも、効率よく洗車するコツを覚えておいてくださいね。

洗う順序が身につくことで愛車にもあなたにもいいことづくめですよ。

スポンサーリンク


いつも最後まで閲覧・シェア頂きありがとうございます!

-洗車
-SUV, クロスオーバー, 内装, 外装, 洗車, 車の掃除

error: Content is protected !!

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2017 All Rights Reserved.