SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

カーディーラー

自動車ディーラーの値引き率が高いのは何月?新車の購入費用節約対策!

更新日:

スポンサーリンク

 

あなたは車を買う時に何月がお得か気にしたことがあるだろうか?
競合車の見積もり・本命の車の相場を調べる以外にも月によっては値引き率が違うをしっているだろうか?

もし今まで、何月に購入するかなんて気にしたことが無いなら、ぜひこれからは新車購入時に買う月を選ぶことをおすすめする!

photo credit: Eddy CJ Infiniti QX70 via photopin (license)

月によって値引率が違うのは本当?

自動車は高いだけに、少しでも安く購入して費用を節約したいものだ。
だいたい自動車の購入の際にディーラーと値引き交渉すると安くしてもらえる。

これはあなたもよくご存知だろう。

実はこの安くしてもらえる値引率は月によって割引率が違ってくるのを知っているだろうか?
安く購入するにはタイミングも重要になるのでこの時期を把握してお得に購入する必要がある。

 

スポンサーリンク

 

値引率が低い月はいつ?

自動車を購入したいと思う人が少ない時期は基本的にあまりディーラーでの値引率は高くない。
具体的には4月、5月、8月、10月は値引率が低い傾向にある。
4月〜5月は3月の決算期直後ということで反動で需要も落ち着いてくるのでディーラーの値引率は年間で一番低くなりやすく交渉は難しい
と言われている。

8月は6〜7月のボーナス商戦のあとでこちらも反動で需要が落ち込むので値引率は下がる傾向にある。
10月は9月の中間決算のあとなのでディーラーも一息ついて値引率もイマイチ

すぐに車を購入しないといけない場合はしょうがないが、そうでない場合には、なるべくこうした時期は避けたほうがいいでだろう。

あとは欲しい車種がモデルチェンジしたばかりだったり、登場したばかりの新型車の場合は市場に発売されてから数ヶ月は値引率が低いので注意しなければならない。

 

値引率が高い月はいつ?

カーディーラー

値引率が一番高いとされるのが3月の決算期だ。
この時期は株主に業績をよく見せるために1台でも多く売ろうとメーカーも販売店も必死になってるので年間を通して一番高い値引き交渉がしやすいと言われている。

4月の新生活で車が必要になる方も多くて需要もあるのでキャンペーンも積極的に行い、お客さんを獲得するため好条件で車を購入できる。

あとは9月の中間決算期も3月の決算期ほどではないが、値引率が高い時期になる。
メーカーはディーラーにノルマを設けて販売強化してくるので、ノルマを達成するために値引率を高くしてくれやすい。

3月9月の決算期は値引率が高い時期だが月末になってくると登録が間に合わず、決算に反映されないので余裕をもって交渉を始める必要があるので気をつけよう。

6〜7月の夏のボーナス商戦、11月〜12月の冬のボーナス商戦の時期もディーラーは販売強化してくるので値引率が高い
ボーナスが入って金銭的な余裕ができたので車を買い換えるという方も多く、ディーラーもそれを見越して販売強化のためにキャンペーンを積極的に展開してくるからだ。

自動車を購入する場合には費用節約のためにこうした安くなりやすい時期を狙て買おう!
値引率が高い月での交渉をスムーズにするためにもネットで簡単に新車の無料見積もりを役立てよう!

新車の無料見積ならオートックワン!

スポンサーリンク


いつも最後まで閲覧・シェア頂きありがとうございます!

-SUV車
-ディーラー, 値引き, 値引率, 新車, 購入

error: Content is protected !!

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2017 All Rights Reserved.