SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

自動ブレーキ

SUV・4WD車 豆知識

最近話題の自動ブレーキシステムの仕組みって?評価はどうなの?

更新日:

最近、よく自動車広告のキャッチコピーに出てくる「ぶつからない車」。
そう言われる理由が各自動車メーカーがこぞって搭載し始めている「自動ブレーキシステム(衝突軽減ブレーキ)」なんです。

 

スポンサーリンク


 

自動ブレーキシステムと言われても、どんな仕組みなのかはっきりとわからない方もいるのではないでしょうか?

事故を未然に防ぐためにも、どんな仕組みでブレーキをかけるのかを知っておくことで、賢い選択ができますよ。
代表的な自動ブレーキシステムのタイプをご紹介したいと思います。

 

自動ブレーキシステムとは?

近年、自動車の新技術として評価されている自動ブレーキシステムは、前方の危険を察知して自動でブレーキをかけ、衝撃を軽減する仕組みとなっています。

そのため、必ずしもぶつからないというわけではありませんから、そこはあくまで運転支援と考えてくださいね。

この辺は認識を改める必要がありますね。さてそんな衝突を軽減する役割を果たす自動ブレーキシステムですが、危険を察知する方法が車種やメーカーによって異なります。

まず一つ目は「赤外線レーダー式」です。

コストがそれほど高くないので、車自体の価格を抑えて取り入れることが出来るシステムです。

遠赤外線を一定方向に照射して、その照射した遠赤外線が戻ってくるまでの時間から前方の車や障害物との距離を測定してくれます。

二つ目は「ミリ波レーダー式」です。

ミリ波レーダー式では対応距離が長く、より遠くから危険を察知することが可能です。

これは赤外線レーダー式と比較しても、よりミリ波レーダー式が優れていることがわかりますね。
一方、コストがかかるため高級車に搭載される傾向があります。

三つ目は「カメラ式」です。

カメラ式の最大のメリットは、人や道路の白線を認識する事ができるため衝突の軽減以外にもレーン逸脱を防止することが可能です。
カメラをうまく活用した仕組みで安全性をより高められるというのは、すごい技術ですよね。

 

スポンサーリンク


 

自動ブレーキシステムがあってよかったと思えるシチュエーションは?

例えば子供を助手席に乗せ、運転をする機会って多いですよね。

そんな時、ついつい子供に気を取られて前を走る車に衝突してしまうケースがあります。
一瞬目を離しただけでも簡単に衝突事故は起きてしまうんです。

しかし、この自動ブレーキシステムを搭載した車であればこのようなシチュエーションでも衝突を未然に防げたり、衝突を軽減できるわけです。

自動ブレーキが搭載されている車と従来の車を比較してみても、圧倒的に自動ブレーキを搭載した車が安全性が高いことがわかりますね。

 

自動ブレーキシステムで一番人気の自動車メーカーは?

自動ブレーキ

どのメーカーの自動ブレーキシステムもそれぞれにメリットがあり、優れています。

しかし、その中でもおすすめなメーカーは「トヨタ」です。

トヨタの自動ブレーキシステムは、レーザーレーダーと単眼カメラを併用してより正確に前方の標的を察知することができ、他社と比較しても安全性が高いといえます。

二つの検知センサーより、さらなる安全性を追求しているという点が、利用者から評価されている理由ではないでしょうか。
安全性の高い車を選びたいという方は、是非自動ブレーキシステムが搭載された車を選ぶようにしてくださいね。

スポンサーリンク


いつも最後まで閲覧・シェア頂きありがとうございます!

-SUV・4WD車 豆知識

error: Content is protected !!

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2017 All Rights Reserved.