SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

新型ベンツ Xクラス

遂にベンツが初の高級ピックアップトラック新型Xクラスを2018年発売!

更新日:

スポンサーリンク

 

とうとうベンツからピックアップトラックが発売されるときが来た!名前は「Xクラス」。
メルセデス・ベンツが手がける初のピックアップトラックになる。
ピックアップと言ってもベンツが作るのだから上質な新型モデルになる。

ピックアップなのにプレミアムというところがまたギャップがあって期待がもてるSUVになりそうだ。
メルセデス・ベンツからも開発に関して公式アナウンスがあったということで本気モードで制作する新型SUVに胸が高鳴る。

コンセプトモデルをみる限りでも今までにない装備が施されていて、思わず惹きつけられてしまう。
VWも「アマロック」というピックアップトラックを発売しているがクオリティーの部分ではベンツXクラスのほうがかなり格上のモデルと言える。
さっそく気になるメルセデス・ベンツXクラスについてエンジンスペックや価格やグレードをまとめてみた!

 

メルセデス・ベンツ初のピックアップトラック

新型ベンツ Xクラス

海外のSUV好きでいろいろとピックアップトラックのことも知っているが、まさかメルセデス・ベンツからピックアップトラックが発売されるとは思ってもみなかった。
SUVが近年とても人気なのはわかる。

でもピックアップの分野までベンツが裾野を広げてくるとは、かなりSUV・4WD・クロカン分野において力を入れていると思える。

今のところ、後部座席有りのダブルキャブだけを発売するかたちになるようだ。
ピックアップが本気で好きな人はシングルキャブも欲しいと願う人もいるだろう。

Xクラスを初めて見て、気になったのはリアのブレーキランプ。
今までにない斬新なデザインはコンセプトモデルに留まらず市販モデルになってもしっかりと残しておいてもらいたい部分だ。

コンセプトモデルでは全高が1900mmにもなるので、もし市販されると乗り降りが一苦労かもしれない。

 

スポンサーリンク

 

日産ナバラ・ルノーアラスカンがベース

日産ナバラ

このベンツXクラスはすべて新設計のSUVではなく、日産ナバラ・ルノー初のピックアップ「アラスカン」とプラットフォームが共有されることになる。
ラダーフレームをベースにした屈強なボディはやはりピックアップに欲しい要素となる。

ベースが日産ナバラながら、中身はやはりプレミアムブランドのメルセデス・ベンツ。
内装はクラフツマンシップを感じさせる丁寧に作り込まれた木目調のパネル、アクセントにあしらわれたアルミのパーツ、さらにスポーツマインドをくすぐるライムグリーンのラインが入ったカーボン調の黒のナッパレザーシートなど、どれも他のベンツと変わりない作り込みとなっている。

ピックアップだからと言ってカジュアルに仕立てないのがベンツ流ってことなのだろう。
しかも、助手席側には消化器も装備されるスポーツタイプもあるのだから、冒険心にかられてしまう。

ルノー アラスカン

 

Xクラス エンジンスペック

新型ベンツ Xクラス

Xクラスに搭載されるエンジンとして予想されているのが3.0リッターのV6ディーゼル258psと2.3リッターの直列4気筒ターボのディーゼル、直列4気筒の2.5リッターのガソリンエンジンだ。

オーストラリアでのライバルになるVWアマロックがV6の約244psなのでそこを強く意識して設定されたように思える。
ただ、冒頭でも伝えたとおりエンジンだけではなく質感という点においては比べ物にならないだろう。

もっともピックアップを仕事だけに使い、汚れても良い使い方をするのであればVWアマロックのほうがカジュアルなのでおすすめだが。

 

2タイプのXクラスが登場!

新型ベンツ Xクラス

このXクラスには画像右側のプレミアム志向の「stylish explorer」と画像左側のスポーツ&冒険志向の「powerful adventuer」がある。
プレミアムだけではやはり需要が少ないと思われるのでアウトドア&スポーツ志向のタイプもあったほうが良いにきまっている。

きちっとタイプ分けして市場を取りに言っているのもわかるし、量産体制も整っているとのことで本当に売る気できている。

Xクラスの「stylish explorer」がJEEPでいう「limited」で「powerful adventuer」がJEEPの「Trailhawk」といったところだろう。

 

日本では売れない?

フォルクスワーゲン アマロック

とっても魅力的なXクラスだがベンツはヨーロッパ・ラテンアメリカ・オーストラリア・南アフリカでの需要を見込んでいる。
特にオーストラリアには力を入れており、VWアマロック以外にもトヨタ ハイラックス・フォードレンジャーにも対抗できるような体制で望んでいるようだ。

となると、やはり日本での発売は可能性が低いと思えてしまう。
日本ではもともとピックアップに乗るのはほとんどが本当に好きなマニアな人に偏っている。

日常的にピックアップを使う機会が少ないのが現実だ。

 

Xクラスの予想価格

ベンツはプレミアム志向ながらもXクラスをリーズナブルな価格帯にすると予想される。とはいっても、日本で発売開始されるとしたら価格は軽く400万円を越えてくると思われる。stylish explorerに関しては余裕で500万円を越えてくるのではないだろうか。

あれだけの高級装備に安全装備が搭載されるのだから当たり前とも言える。

 

Xクラス画像集

新型ベンツ Xクラス 新型ベンツ Xクラス 新型ベンツ Xクラス 新型ベンツ Xクラス 新型ベンツ Xクラス 新型ベンツ Xクラス 新型ベンツ Xクラス 新型ベンツ Xクラス 新型ベンツ Xクラス 新型ベンツ Xクラス

 

新型ベンツXクラスのまとめ

メルセデス・ベンツの初のピックアップトラックだけにXクラスに注目が集まっている。
日本での人気は未知数だが、オーストラリアではウィンチまでも装着しているXクラスの「powerful adventuer」はかなり魅力的なモデルなのではと思える。
ただ、やっぱり本心では日本でも発売してほしい。
今後の動向に期待したい!

画像出典 http://www.businessinsider.com/ http://www.caricos.com/

Mercedes-Benz Concept X-Class – Trailer – Mercedes-Benz original

Mercedes-Benz Concept X-Class – Trailer – Mercedes-Benz original

LIVE from Sweden: Walkaround Mercedes-Benz pickup "The Concept" – Mercedes-Benz original

LIVE from Sweden: Walkaround Mercedes-Benz pickup "The Concept" – Mercedes-Benz original

LIVE from Sweden: Mercedes-Benz Pickup – The Concept – Mercedes-Benz Original

LIVE from Sweden: Mercedes-Benz Pickup – The Concept – Mercedes-Benz Original

Concept X-CLASS: The Mercedes among pickups #MBPickup – Mercedes-Benz original

Concept X-CLASS: The Mercedes among pickups #MBPickup – Mercedes-Benz original

スポンサーリンク


いつも最後まで閲覧・シェア頂きありがとうございます!

-BENZ
-4WD, アウトドア, オフロード, クロカン, ドイツ車, ピックアップ, ファミリーカー, ベンツ, 外車, 新型, 輸入車, 高級車

error: Content is protected !!

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2017 All Rights Reserved.