SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4

外車(輸入車)・国産車のSUV・4WD・クロスオーバーの新型や次期モデルチェンジの最新情報を発信!

アメ車,JEEP,ラングラー,フロント

【アメ車SUVおすすめランキング2016年決定版】新車人気モデル5車種

更新日:

スポンサーリンク

 

アメ車好きのあなたにぜひ見て欲しい!
2016年決定版のアメ車SUVおすすめランキング!!
今回は新車の人気モデルをランキング形式でご紹介!

アメ車と言えば
「無骨」「シンプル」
「大きい」「ラフに乗れる」
「とにかくカッコイイ」

などの欧州のSUVにはない独特な魅力を放っている。
ちなみに私もアメ車好き!!

これからおすすめのアメ車ランキングを
ご紹介しようとしているのにそんなことではっ!

定番人気のあのアメ車の新車を買えるのが
今年最後となる!

2016年以降は中古車でしか
探せなくなるのが残念!

アメ車好きにあなたに贈る
人気おすすめモデルSUVランキングをご紹介!

ラフに使えて使い勝手バツグンのアメ車の魅力!

アメ車の魅力とは、
やはり独特なかっこよさだろう!

ジープキャデラックシボレーフォード
代表されるメーカーは欧州車とは
違いシンプルで無骨さが目立つ!

一目でアメ車とわかるオーラを放っている!
そして乗ってみてわかるのが
使い勝手がいいこと!

アウトドアでは汚れても
全然平気に使えるので
思う存分楽しむことができる。

キャンプ用品やバーベキューグッズを
たくさん積むことができる
大容量のトランクルームは本当に役立つ!

スタイリング重視の欧州車に比べて
アメ車は実用性を重視しているので
使えば使うほど愛着が湧いてくる。

芸能人でも中古のアメ車に
乗っている人が多いがそれだけ魅力を
持っている証拠だ!

特にジープは撥水加工してある
シートなので小さいお子さんがジュースを
こぼしたりしてもそんなに汚れる心配が少ない!

スポンサーリンク

アメ車おすすめランキング トップ5!

それでは私が独断で選んだ
おすすめアメ車SUVをご紹介したいと思う!

ぜひお気に入りのアメ車を
購入する時の参考にしてもらいたい!

第5位 シボレー キャプティバ 2011年モデル

アメ車,SUV,シボレー,キャプティバ,外車,7人乗り,3列シート,ファミリーカー

キャプティバほど日本の道路事情に
あったシボレーのSUVはないだろう!

シボレーといえばタホが
すぐ思い浮かべることができるが
実際に維持費や駐車場の面で
大変に頭を悩ますことが多い。

特に駐車スペースの狭い街中では
本当に駐車場探しに
大切な時間がとられるのがもったいない。

でもキャプティバなら国産車の
エクストレイルほどの大きさなので
そんな問題も気にしなくていい。

おまけにあまり乗っている人も
少ないことから目立つアメ車SUVだ。

アメ車,SUV,シボレー,キャプティバ,外車,7人乗り,3列シート,ファミリーカー アメ車,SUV,シボレー,キャプティバ,外車,7人乗り,3列シート,ファミリーカー

そして家族にも嬉しいのがこのキャプティバは
「3列シート」「7人乗り」だということ。

後部のドアがスライドドアではないので
最後部に乗り降りするときは
多少の苦労を伴うが急に人数を
乗せないといけないときには
抜群に使えるアメ車SUVだ!

後部の席を倒せば
サーフボードだって自転車だって入る!

アクティブ派のあなたには本当におすすめ!
休日はトランクルームにアウトドアグッズを
ラフに積んでたっぷりと楽しむ時間を与えてくれる。

⇒キャプティバの公式サイトはこちら

 

第4位 キャデラック エスカレード 2015年モデル

アメ車,SUV,キャデラック,エスカレード,外車,7人乗り,3列シート,ファミリーカー アメ車,SUV,キャデラック,エスカレード,外車,7人乗り,3列シート,ファミリーカー

アメ車好きなら一度は乗ってみたいのでは?
豪華でいかついデザインは他のSUVを圧倒!

そのインパクトのあるフロントマスク全長5mを
越す大きなボディサイズは乗っているだけで
周りから必然的に注目を集めてしまう!

まさにキャデラックならではの
ワイルド&エレガントな魅力が
これでもかと詰まったアメ車SUVだ!

アメ車,SUV,キャデラック,エスカレード,外車,7人乗り,3列シート,ファミリーカー アメ車,SUV,キャデラック,エスカレード,外車,7人乗り,3列シート,ファミリーカー アメ車,SUV,キャデラック,エスカレード,外車,7人乗り,3列シート,ファミリーカー アメ車,SUV,キャデラック,エスカレード,外車,7人乗り,3列シート,ファミリーカー

外観だけでなく内装は上質な素材で
作られているので乗せた人を
うっとりするさせるような
ひと時を味わってもらうことができるだろう。

もちろんエスカレードを所有している人を
周囲は羨望の眼差しで見るに違いない!

デメリットは5mを越すサイズだけに
駐車場に困ること、燃費・維持費が
気になることぐらいか。

⇒エスカレードの公式サイトはこちら

 

第3位 フォード エクスプローラー 2011年モデル

アメ車,SUV,フォード,エクスプローラー,外車,7人乗り,3列シート,ファミリーカー

キングオブアメ車SUVと言っていいのが
フォード エクスプローラー。

キングオブアメ車なのに
なぜ3位と思ったのでは???

その理由はフォードが2016年かぎりで
日本での車の販売から撤退したからだ。

一番気になるのがアフターフォローだ。
メンテナンスはするというアナウンスは
あるのもののはっきりとしたものではないからだ。

新車でエクスプローラーを買った際には
アメ車専門店でメンテナンスをしてもらうのが賢明だ!

それはさておき。エクスプローラーが
アメリカでも日本でも売れているのは
独特なクルージング感のあるゆったりとした走り。

そして5mを越すボディでトランクルームは
素晴らしく使える積載量を誇る。

テントにバーベキューコンロ、
チェアーにマウンテンバイクに
サーフボードになんでももってこいだ。

家族でゆったりとドライブしたいなら
イチオシのアメ車SUVだ!

アメ車,SUV,フォード,エクスプローラー,外車,7人乗り,3列シート,ファミリーカー アメ車,SUV,フォード,エクスプローラー,外車,7人乗り,3列シート,ファミリーカー

4WDなんて使う機会がないけどアメ車SUVに
乗りたい人には2.3リッターのモデルもあるので
燃費と税金的にもおトクなグレードを選ぶこともできる。

これなら浮いたお金でアウトドアグッズを買えてしまう。

広大なスペースの座席は乗員が多くても
7人まで窮屈な思いをすることなく乗れる。

大家族の方にはもちろん友達をたくさん
誘って遊びに出かけて楽しい思い出をいっぱい作ろう!!

正規販売店がなくなると中古車の価格は上がる可能性があるかも!
お得な価格のうちに買うのもおすすめだ!!

 

第2位 ジープ コンパス 2012年モデル

アメ車,SUV,ジープ,コンパス,外車,7人乗り,3列シート,ファミリーカー

今まで燃費も悪くボディもやたらとデカイという
イメージを払拭したのがパトリオットとコンパス

残念ながら昔のチェロキーのようなカクカクした
デザインのパトリオットは日本では販売終了になり
アメリカでしか買えないがグランドチェロキーの
弟分的な外観のコンパスが新車で買える。

ボディサイズはキャプティバよりも少し小さく
女性でも乗りこなせる普段使いにも
大活躍できるアメ車SUVだ。

ジープの血をひくSUVだけに
タフな使い方ができるので
本当にさまざまなシーンで便利。

撥水加工してあるシートはアウトドアでの
使用を前提に作られている。

アメ車,SUV,ジープ,コンパス,外車,7人乗り,3列シート,ファミリーカー

燃費も街中ばかりを走ると
実質7〜8km/Lぐらいだが
高速道路だと14km/Lぐらいまで伸びる。

ジープ コンパスに乗れば休日に
家族や友人たちと遠くへ出かけたくなること間違いなし。

ジープらしさを持ちつつスマートな外観は
現在の流行にあったデザインで人気なのが理解できる。
ジープの入門はやはりコンパスに決定か?!

⇒ジープ コンパスの公式サイトはこちら!

 

第1位 ジープ ラングラー アンリミテッド 2007年モデル

アメ車,SUV,ジープ,コンパス,外車,7人乗り,3列シート,ファミリーカー

ジープ好きの私だけにやはりこうなってしまった。
ただ2015年の販売台数だとジープは
他のアメ車メーカーよりもよく売れている!

これもコンパスやレネゲードなどの
手頃なサイズの人気新車モデルがあるからだろう!

だが忘れていけないのがジープ ラングラーだ。
「キングオブジープ」

ラングラーがあるからこそジープが存在する!

アメ車,SUV,ジープ,コンパス,外車,7人乗り,3列シート,ファミリーカー

日常ではありえないオフロード性能を持ち合わせ
そのデザインはとにかくインパクト大!!

ラングラーがジープと思われる理由がここにある!
ジープといえばフロントのセブンスリット。

このセブンスリットに丸目のライトが
実に強烈な印象を残す!

実際に乗ってみていてわかるのが
本当にシティーユースでは使いづらい!

狭い駐車場では車高が高いゆえに降りる時に
隣の車を気にしながら足元に
注意しながら乗り降りしないといけない。

後部座席の座面が短く長距離だとやはり疲れてしまう。
そしてやはり燃費だ。

これはもう家計が気になる奥さんから
言わせれば本当に無駄と言われる!

だがそんなことを吹き飛ばす
魅力があるのがジープラングラー!!

アメ車好きならラングラーに一度は
乗ってみたいと思うだろう。

軍用車両をルーツとしたデザインを
残しているのはジープラングラーの他に
ベンツGクラスと
新車では売っていない
ランドローバーディフェンダーぐらいだろう。
(厳密にいえばトロラーT4コンクエスト・
プロンブロンなどの超マイナーな車もあるが)

  • とにかく目立つ!
  • とにかく脳裏に焼き付く!
  • 理由はわからないが
    本能的にカッコイイ!!
  • 四角いボディで運転の
    見切りが意外と良い!

本来は荒れた大地を走るために作られた
ボディスタイルがファッショナブルに感じてしまうのも
ジープラングラーの魅力だ!

やはり男ならラングラー!
いや、女子でもラングラー!

私が1番あなたにおすすめしたい
アメ車SUVはジープラングラー アンリミテッドだ!

⇒ジープ公式サイトはこちら!

画像出典 http://www.chevroletjapan.com/cars/captiva/model-overview.html
http://www.cadillacjapan.com/escalade/model-overview.html
http://www.ford.co.jp/suvs/new-explorer/gallery#
http://www.jeep-japan.com/wrangler/gallery/
http://www.jeep-japan.com/compass/

 

2016年版 アメ車SUVランキングのまとめ

1位はかなり独断的な部分もあるが定番的に
変わらない魅力は新車でいくら良いデザインが
出ようとも敵わない魅力がガッツリと詰まっている。

機能性も重視しつつカッコイイアメ車SUVに
乗りたいと思ったならぜひ一度
あなたの目で見ておくことをおすすめする!

未使用車・中古車の在庫検索はこちらの申し込みボタンから

車を買う時に賢く安く購入する方法

車を購入するときに「下取り」に出す人がほとんどだろうが実はかなり損している。
各ディーラーの値引き価格は相場が決まっていると思われがちだが実は例外がある。

それが、下取りがある場合...

ディーラーはあなたの車の下取り価格を安くして、値引き価格を大きくし、損失分を相殺するというテクニックを使っている。

だからこそ、車の下取りは必ず一括査定サイトを使うことが重要になる!

実際に私もディーラーでは120万円の下取り価格が、一括査定の買取業者では165万円で売ることができた経験がある。

一括査定サイトを使うことで、ガリバーなどの大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競いあってくれるので、わざわざ実店舗に出向くこと無く、結果的に値段が吊り上るという仕組みだ。

もし「予算オーバー…」 「欲しい車を値引きで安く買いたい…」 「一店一店を回るのは面倒…」 「営業マンの売り込みがイヤ…」などと悩んでいるなら、一括査定に出すことで解決できるかもしれない。

いくら頑張っても増えない値引き交渉をするよりも車の下取り価格を一括査定で上げるほうがよっぽど簡単。

 

スポンサーリンク


いつも最後まで閲覧・シェア頂きありがとうございます!

-外車人気ランキング
-おすすめ, アメ車, ファミリーカー, ランキング, 人気

error: Content is protected !!

Copyright© SUVの輸入車・外車情報マガジン MAG4 , 2018 All Rights Reserved.